無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集
家屋解体・建物解体工事業者を比較
家屋解体・建物解体工事業者を比較

家屋解体工事業者・建物解体費用を一括見積もりで比較

家屋解体や建物解体、撤去工事を無料で比較できる比較jp。最短3分程度の入力でカンタンに一括見積もり依頼が行えます。 格安・激安などの価格面はもちろん、施工実績、工事期間、担当者の対応、アフターフォローなど様々な視点で工事業者を比較することができます。

家屋解体工事業者・建物解体費用を比較

中間マージンのかからない解体専門業者

家屋や建物の解体は、解体専門業者だけでなく建築会社や工務店でも請け負ってくれます。しかしその場合、自社で解体作業は行わず下請けとなる解体専門業者が解体作業する事となります。(中には自社で解体を行う建築会社や工務店もありますが)そのため建築会社や工務店を経由して依頼することで中間マージンが発生しますので解体費用が高くなる傾向にあります。また、解体専門業者を紹介してもらい解体専門業者との直接契約する場合でも建築会社や工務店に紹介料などの中間マージンが発生している場合があります。家屋や建物の解体はもちろん、ブロック塀やカーポート、看板などの撤去する場合は、解体専門業者に直接見積もり依頼を行うことで、無駄な中間マージンを省くことができますので、解体費用を比較的安くする事ができます。

比較jpは一軒家やビル、アパート、マンション、倉庫、工場などの家屋や建物の解体はもちろん、ブロック塀やカーポート(車庫)などの撤去依頼で解体業者を簡単に比較することができる一括見積もりサイトです。

家屋・建物解体や撤去工事でこんなお悩みはありませんか?

  • 家屋解体工事
  • 木造2階建ての家を格安・激安で解体してくれる業者を探している
  • 家の建替えに伴い解体業者を探している
  • 実家を相続したが長い間空き家となっているので解体して欲しい
  • 家屋解体に実績のある業者の中で比較したい
  • 使用していない車庫を解体して欲しい
  • 倉庫の解体と同時に不用品も処分して欲しい
  • 近隣に迷惑がかからないように解体作業を行ってくれる業者の中で比較したい
  • 別の業者に見積もりをとったが、もっと安く解体してくれる業者があれば話を聞きたい
  • 建物解体
  • 工場を閉鎖することになったので建て壊しを検討している
  • 相続したアパートを壊して一軒家を建てたい
  • 当社の下請けとしてオフィスビルの解体を行ってくれる業者を探している
  • 撤去工事
  • 先日の地震でブロック塀の一部が崩れてしまったので、全て撤去して欲しい
  • 使わなくなったカーポートを撤去して欲しい
  • 今月末でに対応してくれる業者の中で比較したい

など家屋解体・建物解体工事に関してお悩みではありませんか?
比較jpが家屋解体・建物解体工事業者探しの悩みを解決致します。
最短3分程度のご入力でカンタンに一括見積もり依頼が可能です。もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

こんなお悩みはありませんか?

比較jpは家屋解体・建物解体工事に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは家屋解体・建物解体・撤去工事に関する要望などを一度ご入力いただくだけで複数の業者に一括で見積もり依頼を行うことができます。
届いた見積もりや提案などを比較するだけで、解体費用や撤去費用はもちろん、工事期間や施工実績、担当者の対応など工事業者を様々な面から比較し探すことができます。
もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

比較jpで家屋解体・建物解体・撤去工事業者を比較するメリット

複数の家屋解体・建物解体・撤去工事業者を比較するメリットは価格だけはありません。他にも様々なメリットがあります。

解体費用や撤去費用を比較できる

解体費用や撤去費用を比較できる

比較jpは一度の見積もり依頼で複数の解体業者に見積もり依頼が行えますので、解体にかかる費用や撤去にかかる費用を簡単に比較することが可能です。複数の見積もりを比較することで激安や格安の解体工事業者をお探しいただくことも可能です。

様々な解体・撤去で見積もり依頼が行えます。

様々な解体・撤去で見積もり依頼が行えます。

家や倉庫、車庫などの家屋解体やオフィスビルやマンションなどの建物解体はもちろん、ブロック塀やカーポート、垣根、ウッドデッキ、フェンスなど家屋の一部を撤去する見積もり依頼でもご利用いただけます。

要望に応えてくれる工事業者をお探しいただけます

要望に応えてくれる工事業者をお探しいただけます

「近隣に迷惑がかからないようにして欲しい」「土日に対応して欲しい」「不用品も処分して欲しい」「実績のある業者に依頼したい」「○○日までに作業を完了して欲しい」など様々なご要望があるかと思います。比較jpは一括見積もり依頼時にご要望をご入力いただくだけで、要望に応えられる業者から提案や見積もりを受けることが可能です。

その他にも様々なメリットがあります。

  • 解体実績でも比較できる
  • 社歴や社員数など業者の規模でも比較できる
  • 対応の良い担当者のいる業者を探せる
  • 近くの業者を探せる
一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

ご利用の流れ

比較jpはわずか3ステップ!最短3分程度のご入力で一括依頼の送信が完了します。
業者選びにお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。

簡単3ステップで、様々な登録業者から見積もりの連絡や提案などがあります。複数の業者を比較することで価格はもちろんサービスや担当者の対応などでも比較することができます。

ご利用の流れ

よくある質問

無料で見積もり依頼や資料請求ができますか?

はい、無料で行えます。もちろん、何度ご利用いただいても費用はかかりません。

かならず契約しなければなりませんか?

そのようなことはありません。
予算や条件などご希望に合った提案がなければすべての提案をお断りしていただいてかまいません。

依頼後どのくらいで連絡がありますか?

最短で即日にご連絡があります。平均で2、3営業日程度とお考えください。

見積もり依頼や資料請求はどのように行えばよろしいでしょうか

こちらの依頼専用フォームよりご連絡ください

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

家屋解体工事業者を選ぶための9つのポイント

建設業許可や解体工事業登録をきちんと受けていること

家屋解体工事を行うには、工事業者が建設業許可や解体工事業登録を受けている必要があります。そして、工事を発注する際には、発注者側がこれらの許可や登録について確認する義務があります。これらを確認せずに発注し、万が一工事業者が事故を起こした場合には、発注者側にも罰則が科せられることになります。家屋解体工事業者を選ぶ際には、工事業者の登録許可証や登録番号をあらかじめチェックし、許可や登録をきちんと受けているかを確認しましょう。

続きを読む

マニフェストを発行していること

家屋解体工事では産業廃棄物の処理が行われますが、これについて工事業者がきちんとマニフェストを発行している必要があります。産業廃棄物についてのマニフェストは、排出事業者が産業廃棄物の処理を他の業者に委託した場合、産業廃棄物の数量や運搬業者、処分業者などを記入することで、産業廃棄物の最終処理までの流れを把握するものになります。工事業者がマニフェストを発行していない場合、産業廃棄物の処理の状況が明確にならず、解体工事が合法的に行われない恐れがあります。家屋解体工事業者を比較する際には、マニフェストをきちんと発行している工事業者を選びましょう。

丁寧な説明が行われていること

工事業者が丁寧な説明をしてくれるかどうかも、家屋解体工事業者を比較して選ぶ際の重要なポイントです。建物の解体では、立地条件や建物の構造など、様々な調査が行われます。これらの詳細についてきちんとした説明があり、明確な見積もりを行う工事業者なら、安心して工事を依頼することができます。
また、解体工事では追加工事が発生する場合があります。例えば、工事が開始されてから地中に井戸や浄化槽などの障害物が発見された場合、追加工事が必要になります。どのような条件で追加工事、追加費用が発生するかをあらかじめ丁寧に説明してくれる工事業者であれば、不当な追加請求が行われる恐れも少なくなります。

担当者がきちんとした対応を行っていること

家屋解体工事業者を比較して選ぶ際には、担当者の対応がきちんとしているかということも重要です。例えば、担当者の言葉使いや礼儀、モラルなどがチェックポイントになります。また、工事に対して疑問や要望がある際に、担当者がその都度きちんと相談に応じてくれるかどうかも大切です。このような誠意のこもった対応を担当者がしてくれれば、信頼できる工事業者として安心できます。

電話対応や現地調査時にもきちんとした対応が行われていること

家屋解体工事業者を比較する際には、電話対応や現地調査時の対応がきちんとしている業者を選ぶことも重要です。緊急で問い合わせが必要になった場合は、工事業者に電話で問い合わせることも多くなります。その際に、誠意のある対応が行われれば、信頼できる業者であると判断できます。また、家屋解体工事では、見積もりの際に工事金額を正確に計算するためにも、現地調査が重要になります。現地調査の際にもきちんとした対応が行われれば、見積もりの内容も信頼できます。

工事保険に加入していること

家屋解体工事では、万が一工事中に事故が発生した場合、損害賠償責任が発生することになります。その際、工事業者が工事保険に加入していれば、被害者に対してきちんとした損害賠償が行われます。工事保険に加入していない場合、十分な損害賠償が行われない恐れがあります。家屋解体工事業者を比較する際には、工事保険にきちんと加入している業者を選びましょう。

豊富な工事実績を持っていること

家屋解体工事業者を比較する場合、工事実績が豊富な業者を選ぶことも重要なポイントです。家屋解体工事では、工事の流れや進め方、工期など、工事業者によって様々です。工事業者の工事実績が豊富であれば、工事もスムーズに進む傾向があり、トラブルも少なくなります。依頼前には過去の工事実績、評判などをあらかじめ確認しておきましょう。

近隣への対応がきちんと行われていること

家屋解体工事では、騒音や振動、埃の発生など、近隣への影響も大きくなります。その際、きちんとした近隣対応を行う家屋解体工事業者を選ぶことが必要です。着工前にきちんと挨拶を行うなどの近隣対応が行われていれば、トラブルも比較的少なくなります。

工事業者の得意分野を確認しておくこと

家屋解体工事を行う工事業者は、それぞれに得意分野がある場合があります。例えば、大型の家屋の解体工事を得意とする業者、一般的な住宅家屋の解体工事が得意な業者など、規模などにおいて様々な分野があります。家屋解体工事業者を比較する際には、工事業者の得意分野を確認し、依頼する工事内容が得意分野に合っている業者を選ぶことが必要です。工事業者としては、自社の得意分野であれば、工事もスムーズに進んで短い工期で行うことも可能になります。また、得意分野の工事となるため、質の高い工事が行われる傾向も強まります。