無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集
アプリ開発会社を比較
アプリ開発会社を比較

アプリ開発会社・作成費用を一括見積もりで比較

iPhoneやAndroidはもちろん業務用のアプリなどでも開発会社を無料で比較することができる比較jp。最短3分程度の入力でカンタンに一括見積もり依頼が行えます。 格安・激安などの価格面はもちろん、アプリのデザインや企画・開発力、制作実績など様々な視点で開発会社を比較することができます。

アプリ開発会社・作成費用を比較

アプリ開発会社を選ぶ際の比較ポイント

iPhoneアプリにせよAndroidアプリにせよ、アプリ開発会社を選ぶ基準はたくさんあると思います。その中でも長期的にお付き合いできる会社かどうかも重要な基準の1つです。スマホアプリはリリースして終わりと言う訳ではありません。バグがあれば修正をしなければなりませんし、より良いアプリにするためにユーザーからの意見を反映してバージョンアップをする必要があります。そのため最初の開発が完了した後も長期的に依頼できる会社を選ぶ必要があります。開発費用や制作実績なども重要な基準ではありますが、このことも十分考慮し最適な依頼先を比較しながら探してみてください。

比較jpはアプリ開発の作成費用だけでなく制作実績や担当者の対応なども簡単に比較することができる一括見積もりサイトです。

アプリ開発でこんなお悩みはありませんか?

  • パズルゲームを格安・激安で作成して欲しい
  • iPadなどのタブレットで使用する業務用のアプリを作成して欲しい
  • GPSを使った位置情報アプリを開発して欲しい
  • 英語学習用の教育アプリを開発したい
  • 期間限定のアプリを1ヶ月以内に開発できる会社を探している
  • 他の会社から見積もりをもらったが、もっと安く開発できる会社があれば比較したい
  • AppStoreへの登録まで行ってくれる会社へ依頼したい
  • キャラクターのデザインにセンスのある会社を比較したい
  • ダウンロード数を伸ばす提案など、一歩先の提案をしてくれる開発会社を探している
  • 人気アプリの開発実績がある、または開発実績の多い会社へ依頼したい
  • 対応の良い開発会社を探している
  • アプリの開発知識がない私にも丁寧に対応してくれる会社へ依頼したい
  • 同じジャンルのアプリを開発したことがある会社へ依頼したい
  • 開発を依頼した会社が倒産してしまったため修正や更新などを引き継いでくれる会社を探している

などアプリ開発に関してお悩みではありませんか?
比較jpがアプリ開発会社探しの悩みを解決致します。
最短3分程度のご入力でカンタンに一括見積もり依頼が可能です。もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

こんなお悩みはありませんか?

比較jpはアプリ開発に関する一括見積もりの比較サイトです

開発したいアプリの内容や希望納期、希望予算などをご記入いただくだけでアプリ開発を得意する複数の開発会社へ一括見積もり依頼が行える比較サイトです。
届いた見積もりや提案などを比較するだけ貴社の希望する開発会社が見つかるはずです。
もちろん一括見積もりは何度でも無料でご利用いただけます。

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

比較jpでアプリ開発会社を比較するメリット

複数のアプリ開発会社を比較するメリットは価格だけはありません。他にも様々なメリットがあります。

アプリの開発費用を比較できる

アプリの開発費用を比較できる

一度の入力で複数の開発会社から見積もりをもらえますので格安・激安の開発会社が見つかるはずです。

開発したいアプリのジャンルを得意としている開発会社が見つかる

開発したいアプリのジャンルを得意としている開発会社が見つかる

アプリの開発会社だからと言って全てのジャンルのアプリ開発を得意としている訳ではありません。ゲームアプリの開発を得意としている会社もあれば、ビジネス系のアプリを得意としている会社もあります。複数の会社へ見積もり依頼が行えますので得意分野も比較しながら探すことができます。

企画力・提案力やサポート体制でも比較できる

企画力・提案力やサポート体制でも比較できる

複数の企業から提案を受けることができますので、アプリ開発の企画力と提案力を比較できます。また、アプリは開発したら終わりではありません。AppStoreへの登録やダウンロード数を増やすための宣伝など様々な作業が発生します。比較jpはアプリ開発だけなく、開発会社のサポート体制なども比較することが可能です。

その他にも様々なメリットがあります。

  • 担当者のコミュニケーション能力で比較できる
  • 打ち合わせや相談のしやすい近くの制作会社を探せる
  • 修正や更新などのランニングコストも比較しながら選べる
  • 希望納期までに開発できる会社から見積もりをもらうことが可能です
一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

ご利用の流れ

比較jpはわずか3ステップ!最短3分程度のご入力で一括依頼の送信が完了します。
業者選びにお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。

簡単3ステップで、様々な登録業者から見積もりの連絡や提案などがあります。複数の業者を比較することで価格はもちろんサービスや担当者の対応などでも比較することができます。

ご利用の流れ

よくある質問

無料で見積もり依頼や資料請求ができますか?

はい、無料で行えます。もちろん、何度ご利用いただいても費用はかかりません。

かならず契約しなければなりませんか?

そのようなことはありません。
予算や条件などご希望に合った提案がなければすべての提案をお断りしていただいてかまいません。

依頼後どのくらいで連絡がありますか?

最短で即日にご連絡があります。平均で2、3営業日程度とお考えください。

見積もり依頼や資料請求はどのように行えばよろしいでしょうか

こちらの依頼専用フォームよりご連絡ください

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

失敗しないアプリ開発会社の選び方

料金が明確に提示されているか?

アプリ開発の初期企画段階ではアプリの仕様が明確でないため開発会社が正確な料金を提示できないということがあります。しかしながらアプリの仕様が固まり発注する前の段階でも料金の内訳や開発費の提示が明確でないようなアプリ開発会社への依頼は注意が必要です。料金の提示が明確であるということは、仕様への理解度が高く開発フローや実装スケジュールの見積もりが明確に行われていると考えられます。そういった開発会社は、アプリ開発を進めていく上でもクライアントとの齟齬(そご)が少ないためスムーズに納品が完了するケースが多いようです。見積もりの時点での不明点や納得できない点ができる限り少ない開発会社を探すことが、アプリ開発会社の選び方として重要になってきます。

続きを読む

過去にアプリ開発の実績があるか?

アプリ開発を依頼する会社の選び方・比較するポイントとして次に重要なことは、その開発会社が過去にアプリ開発した実績があるかどうかです。開発の実績があるということは、それだけノウハウを蓄積している開発会社と言えますのでクライアントとしては安心感が持てます。できれば、多くの開発実績を有する開発会社が望ましいです。またiPhoneアプリ、Androidアプリ両方の実績があるかという点も、開発会社の実績を比較する際に見ておくと良いでしょう。例えばアプリの申請・公開の手順をとってみてもAndroidでは各種設定を済ませると数時間後にストアに並べることができるのに対し、iPhoneでは審査が厳格で期間も一週間前後と長いなどAndroidかiPhoneかで開発フローが異なることが多々あります。そして最初の開発は、iPhoneアプリのみで依頼を出したとしてもアプリリリース後の反響でAndroid版の開発も進める必要が出てくるというケースが少なくありませんので、事前に両方の実績があるかについても見ておくことをお勧めいたします。

依頼しようとしているアプリと、同ジャンルの開発実績があるか?

開発実績が豊富な開発会社を選ぶべきだと前述しましたが、さらに自身が依頼しようとしているアプリと同ジャンルのアプリの開発実績があるかも開発会社を比較する際に調べておく必要があります。現在、多種多様なスマホアプリが開発され老若男女様々なユーザーに利用されています。開発会社も様々で会社の選び方としてまず見る必要があるのは、ツール系アプリを制作している開発会社なのか、あるいはゲーム系アプリを制作している開発会社なのかといった大きな分別です。さらに、細かく開発会社の得意分野について情報を集めておくのも良いでしょう。以下に一例を上げます。
・アプリ内課金要素に実績がある会社。
・課金誘導のプロセスに実績があり、運営にも力を入れている会社。
・FacebookやTwitterなどのSNSとの連携に力を入れている会社。
・著名なIPを活用したゲームアプリ開発に定評がある会社。
・GPSからの位置情報の取得や、Google Mapなどの地図APIに精通している会社。
上記のように多様な需要に対応するため、アプリ開発会社の多様化も日に日に進んでいます。各開発会社の事前調査が要求を満たしてくれる会社を見つける近道となります。

開発会社から追加の提案をしてくれるか?

もう1点、アプリ開発会社を比較する上で重要なことが、希望の要件・仕様を理解してもらった上で開発会社から実装面での追加提案や改善案をもらえるかということです。依頼先がアプリ開発のプロ集団であれば、過去の開発経験や会社が持つ技術力からプラスアルファの提案があって当然と考えて良いでしょう。
・一部仕様を見直すだけで、大幅に作業工数・コストが削減できる。
・小さな追加要素で、効果的にユーザー満足度を上げることができる。
・自社の開発技術の強みを生かした技術的な提案。
・過去の経験から効果的だった課金導線の提案。
上記のようなプロ集団だからこそできる提案がもらえるかどうかが、開発会社の選び方では重要な比較ポイントになってきます。

開発後のサポートは手厚いか?

最後に、アプリ開発の現場ではリリースで開発が終了するのではなくリリースで開発がスタートすると言っても過言ではないほどリリース後にユーザーの動向を見て改善・修正を繰り返していくという開発プロセスが一般的に行われています。また、リリース後発見されたバグについては、利用者に悪影響が大きいものの場合すぐに修正を加えバージョンをアップデートしなくてはなりません。そのため、アプリが完成した後もサービスが続く限りは、アプリ開発会社から十分なサポートを受けられる関係を築いていく必要があります。開発会社を比較する際には、今後のビジネスパートナーとして仕事を続けていくことができるか、親身になってアプリの改善・修正を行ってもらえるか、という点も重要視するようにしましょう。