無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集
オフィス・事務所の移転会社を比較
オフィス・事務所の移転会社を比較

オフィス・事務所の移転会社・移転費用を一括見積もりで比較

オフィス・事務所の移転会社を無料で比較できる比較jp。最短3分程度の入力でカンタンに一括見積もり依頼が行えます。 格安・激安などの価格面はもちろん、担当者やスタッフの対応、移転実績、原状回復、移転先の内装工事の見積もりなど様々な視点で移転会社を比較することができます。

オフィス・事務所の移転会社・移転費用を比較

オフィス・事務所の移転会社を選ぶ際の比較ポイント

オフィスや事務所の移転には多額の費用がかかります。そのため少しでも安い業者を選んでしまいがちです。確かに移転費用も重要なポイントですが、安くても保証や保険への加入がどうなっているのかは必ず比較・確認するようにしましょう。移転業者がどんなに気をつけていても、機密情報書類や個人情報が入ったOA機器など紛失してしまった、搬入の際にパソコンを落として壊してしまった、移転先のエレベータの壁を壊してしまったなど、トラブルが発生する場合があります。そんな万が一の時に移転業者が損害を保証してくれない場合はすべての責任を貴社が負うことになってしまうかもしれません。移転業者がどこまで保証してくれるのか、保証するための保険に加入しているのか、をしっかりと確認しておきましょう。

比較jpはオフィスや事務所の移転費用だけでなく実績や担当者の対応なども簡単に比較することができる一括見積もりサイトです。

オフィス・事務所移転でこんなお悩みはありませんか?

  • オフィス・事務所の移転を激安・格安で請け負ってくれる業者を探している
  • 移転作業だけをお願いできる業者からの見積もりが欲しい
  • 移転作業以外にも原状回復や移転先のレイアウト、内装工事、電気工事なども行ってくれる業者へ依頼したい
  • 移転実績が豊富な業者の中で比較したい
  • 通常業務があるので手間や人手をかけずに移転したい
  • 安心して任せられる担当者のいる会社で比較したい
  • 営業所を閉鎖するので営業所にあるものを全て本社に移して欲しい
  • 不要になるデスクや椅子などを高額で買い取って欲しい
  • 電話回線やインターネットなどの回線の手続きも行って欲しい
  • 急な移転でも対応してくれる会社へ依頼したい

などオフィスや事務所移転に関してお悩みではありませんか?
比較jpがオフィス・事務所の移転会社探しの悩みを解決致します。
最短3分程度のご入力でカンタンに一括見積もり依頼が可能です。もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

こんなお悩みはありませんか?

比較jpはオフィス・事務所移転に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは移転先の住所や社員数などをご入力いただくだけで複数の移転業者へ見積もり依頼を行うことができます。
届いた見積もりや提案を比較することで貴社の条件に合った業者をお探しいただけます。
一括見積もりは何度ご利用いただいても無料です。

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

比較jpでオフィス・事務所の移転会社を比較するメリット

複数のオフィス・事務所の移転会社を比較するメリットは価格だけはありません。他にも様々なメリットがあります。

格安・激安でオフィスや事務所の移転を行ってくれる業者が見つかる

格安・激安でオフィスや事務所の移転を行ってくれる業者が見つかる

複数の移転業者へ見積もり依頼が行えますので格安・激安の業者が見つかるはずです。また、移転作業だけでなく、原状回復や内装工事、レイアウトなども含めて見積もり依頼を行うことも可能なので、移転にかかる費用をトータル的に比較することができます。

価格以外でも比較できる

価格以外でも比較できる

比較jpは価格以外にも様々な点で移転会社を比較することができます。移転実績や対応するスタッフの教育状況、保険や保証の内容などでもオフィスや事務所の移転会社を比較することが可能です。

手間や時間をかけずに依頼先が見つかる

手間や時間をかけずに依頼先が見つかる

ホームページなどで1社1社移転業者を探すのは非常に時間がかかります。しかもせっかく見積もり依頼を行っても思った以上に高い場合や地域で対応できない場合もあります。比較jpは1度のご入力で複数の業者へ貴社の要望などと一緒に見積もり依頼を行うことができますので手間をかけずに依頼先を探すことが可能です。

その他にも様々なメリットがあります。

  • 担当者のコミュニケーション能力で比較できる
  • 打ち合わせや相談のしやすい近くの移転会社を探せる
  • 今後も長くお付き合いができる業者が見つかる
一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

ご利用の流れ

比較jpはわずか3ステップ!最短3分程度のご入力で一括依頼の送信が完了します。
業者選びにお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。

簡単3ステップで、様々な登録業者から見積もりの連絡や提案などがあります。複数の業者を比較することで価格はもちろんサービスや担当者の対応などでも比較することができます。

ご利用の流れ

よくある質問

無料で見積もり依頼や資料請求ができますか?

はい、無料で行えます。もちろん、何度ご利用いただいても費用はかかりません。

かならず契約しなければなりませんか?

そのようなことはありません。
予算や条件などご希望に合った提案がなければすべての提案をお断りしていただいてかまいません。

依頼後どのくらいで連絡がありますか?

最短で即日にご連絡があります。平均で2、3営業日程度とお考えください。

見積もり依頼や資料請求はどのように行えばよろしいでしょうか

こちらの依頼専用フォームよりご連絡ください

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

オフィス・事務所の移転会社を選ぶ4つの注意点

「事業拡大で現在のオフィスでは手狭になった」「もっとビジネスに有利な立地に事業所を持ちたい」などオフィス・事務所の移転は、企業の成長過程で必ず通る道です。
そしてオフィス・事務所の移転は、普通の住まいの引越とは比較にならないほど多くの人と物、お金の動くプロジェクトとなります。物件探しに始まり、現在の事務所やオフィスにある机や書類、パソコン、設備機器など膨大な荷物の移動。移転先の内装デザインや配線工事と、なすべきこと、考えるべきことはたくさんあります。
こうした移転を滞りなく行うためには、オフィス移転や事務所移転は専門業者の力を借りることも1つの方法です。普通の引っ越し会社と違い、オフィス移転ならではのポイントを押さえて取り仕切ってくれます。
オフィス・事務所の移転会社は全国に多数ありますが、ここでは業者選びに失敗しないための注意するべきポイントをいくつかご紹介します。

続きを読む

ワンストップで対応してくれる

冒頭に取り上げた通り、オフィスや事務所の移転においてやらねばならないことは多岐にわたり、各工程のスケジュール調整ともなれば、通常業務を抱えている社員の方が行える業務ではありません。
オフィス・事務所の移転会社を探すにあたっておすすめのポイントが、「ワンストップ対応」してくれることです。移転会社に依頼することで担当者と移転会社との窓口が一本化され、その先はすべて移転会社に任せることが可能です。せっかくお金をかけて依頼するのですから、できるだけ面倒な作業は移転会社に預けてしまいましょう。また一口にワンストップといっても、業者によってどこまで対応してくれるのかは違います。依頼する前に、ワンストップの範囲を比較するのもポイントの1つです。

機密情報の取り扱いへの意識が高い

オフィスや事務所の移転では、社内にある大量の社内資料や機密文書、PC機器を移動させることになります。つまり運送や手配を担う移転会社に、こうした機密情報を含む物を運んでもらうことになるわけです。
したがって移転会社の比較検討にあたっては、機密情報の取り扱いを安心して任せられることが必須条件です。業務実績が多くより信頼できる企業であるのはもちろん、移転会社自らが機密情報の取り扱いに関するポリシーを宣言しており、コンプライアンスへの意識が高いことが望ましいです。

オフィス設計上の関連法規に詳しい

多くの場合、オフィスや事務所は比較的大きな規模の建物に設けられます。そうしたオフィスの設計には、戸建住宅にはない様々な法律上の問題が関わってきます。例えば、「建築基準法」や「消防法」に従って避難経路や消火設備・排煙設備を設ける、「労働安全衛生法」にのっとり種々の職場環境を整える、といったことがオフィス作りには必要なのです。
移転会社を比較検討する際は、担当者がこうした法令・条例に知識があるか、またオフィスの設計にあたり適切な助言をしてくれるかを打ち合わせ時に探ってみると良いでしょう。デザイン性や機能性について提案だけでなくこういった面での対応もきちんとしている会社に依頼しましょう。
今やコンプライアンスは良識ある企業の常識。せっかく移転する新しい事務所ですから、きちんと法令にのっとって作られたオフィスとしたいものです。

コミュニケーションが円滑である

移転プロジェクトの担当者となる方は、移転の開始から完了まで、移転会社の担当者と様々なやり取り、調整を頻繁に行うことになります。そこで大事になるのは、担当者との相性、コミュニケーションです。移転作業とは直接関係ないように思われるかもしれませんが、業者の比較検討にあたっては非常に大切なポイントです。
オフィスや事務所の移転は、そう頻繁にありません。ほとんどの場合、移転担当者は未経験の業務でしょう。プロの移転会社の担当者と円滑なコミュニケーションをとり、分からないことや不安な点は何でもアドバイスしてもらえるのが理想です。担当者同士に緊密な信頼関係が生まれれば、仕事のクオリティが高まるのはもちろん、不測の事態が起きても比較的柔軟な対応をしてくれるでしょう。こうした関係が築ける相手かどうかを、移転会社の比較時点のやり取りで判断してください。