無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集
POSレジ・POSシステムを比較
POSレジ・POSシステムを比較

POSレジ・POSシステムを一括見積もりで比較

POSレジ・POSシステムを無料で比較できる比較jp。最短3分程度の入力でカンタンに一括見積もり依頼が行えます。 格安・激安など費用の比較はもちろん、機能や性能、操作性(使い勝手)、サポート体制、など様々な視点でPOSシステムを比較することができます。

POSレジ・POSシステムを比較

比較jpはPOSレジ・POSシステムで全国の販売会社を簡単に比較することができる一括見積もりサイトです。

POSレジ・POSシステム探しでこんなお悩みはありませんか?

  • 雑貨店を新しくOPENします。POSシステムを導入して売上や在庫の管理はもちろん、時期などの売上予測をたてられるようにしたい
  • 入力に手間がかかって大変、しかも入力ミスも増えてきているのでPOSレジを導入したい
  • 当社の業務にあった物を導入したい
  • ハンディーに対応したシステムがほしい
  • リース契約が出来なかったのでレンタルで対応してくれる会社を探している
  • 格安のPOSレジを購入したい
  • スマートフォンやタブレットからでも今日の売上などを確認できるようにしたい。
  • 場所を取らない小型のPOSレジがほしい
  • 売れ筋商品の検索や在庫管理をカンタンに行いたい
  • 商品点数が多く、在庫管理がずさんになっている。POSシステムで簡単に在庫管理ができ発注すべき商品がすぐにわかるようにしたい
  • 中古販売店を経営していますが、どの商品がどのくらい店にあるのか?売れ筋の商品は何なのか把握できるようにしたい
  • 他店舗展開しているので商品の移動も多く、現在の紙による管理体制に限界を感じている
  • ポイントカード、クレジットカード対応のPOSレジを導入したい

などPOSレジ・POSシステム探しに関してお悩みではありませんか?
比較jpがPOSレジ・POSシステム探しの悩みを解決致します。
最短3分程度のご入力でカンタンに一括見積もり依頼が可能です。もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

こんなお悩みはありませんか?

比較jpはPOSレジ・POSシステムに関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpはご利用人数や導入予定の店舗数などをご入力いただくだけで複数の会社へ一括で見積もり依頼が行えます。
届いた見積もりや提案を比較することで貴社の条件を満たすPOSレジ・POSシステムを比較しながら探すことが可能です。
もちろん一括見積もりは何度ご利用いただいても無料です。

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

比較jpでPOSレジ・POSシステムを比較するメリット

複数のPOSレジ・POSシステムを比較するメリットは価格だけはありません。他にも様々なメリットがあります。

かかる費用をトータル的に比較できる

かかる費用をトータル的に比較できる

導入時にかかる初期費用や毎月かかる月額費用はもちろん、保守やメンテナンスにかかる費用も含めてトータル的に比較することができます。

機能や性能も比較できる

機能や性能も比較できる

POSレジやPOSシステムはメーカーや機種が変われば機能や性能が変わります。複数の会社から提案を受けることができますので、貴社の店舗数や管理したい内容などに合った機能や性能のPOSレジやPOSシステムをお探しいただけます。

業種に合ったPOSレジ・POSシステムが見つかる

業種に合ったPOSレジ・POSシステムが見つかる

飲食業や小売業、美容室など業種が変われば管理したい内容や必要な機能などが異なります。比較jpには多数のPOSレジ・POSシステムの取扱会社が登録しておりますので貴社の業種に合ったシステムを見つけることが可能です。

その他にも様々なメリットがあります。

  • メンテナンスやサポート体制でも比較できる
  • セキュリティ面でも比較できる
  • 使いやすさでも比較できる
一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

ご利用の流れ

比較jpはわずか3ステップ!最短3分程度のご入力で一括依頼の送信が完了します。
業者選びにお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。

簡単3ステップで、様々な登録業者から見積もりの連絡や提案などがあります。複数の業者を比較することで価格はもちろんサービスや担当者の対応などでも比較することができます。

ご利用の流れ

よくある質問

無料で見積もり依頼や資料請求ができますか?

はい、無料で行えます。もちろん、何度ご利用いただいても費用はかかりません。

かならず契約しなければなりませんか?

そのようなことはありません。
予算や条件などご希望に合った提案がなければすべての提案をお断りしていただいてかまいません。

依頼後どのくらいで連絡がありますか?

最短で即日にご連絡があります。平均で2、3営業日程度とお考えください。

見積もり依頼や資料請求はどのように行えばよろしいでしょうか

こちらの依頼専用フォームよりご連絡ください

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

POSシステムを選ぶ5つのポイント

POSシステムとは物品の販売実績を管理して、それを集計し、分析などに使うことができるシステムです。正式名称は販売時点情報管理といいPOSはPOINT OF SALESの略になっております。
導入後のメリットとしては、まずは売上集計等の業務負担の軽減、人件費削減が期待できます。また、リアルタイムで在庫管理をしたり、発注業務のサポート、本部へ売上等の情報伝達をリアルタイムで行える等が挙げられます。それではPOSシステムを選ぶ際にどのようなポイントについて比較・検討していけばよいのかを5つほどご紹介致します。

続きを読む

POSシステムが使用する店舗の業務や業態に最適なものであるか比較検討してみましょう。

例えば小売店で使用するPOSシステムと美容室で使用するものは、必要な機能が大きく異なります。小売店であれば商品の仕入れ原価や売れ筋、在庫状況を把握することが重要になってきます。一方、美容室であれば、顧客情報(連絡先や予約の頻度、好みのヘアースタイル)や曜日や天気による来店人数の推移などを把握する必要があります。
つまり店舗の業務や、業種が異なれは使用するPOSシステムの機能も異なってきます。
POSシステムを導入する際は貴社の業務や業態に合ったものを比較検討するようにしてください。

使いやすさやカスタマイズの柔軟性でも比較

POSシステムを選ぶ際、とても重要な比較ポイントに使いやすさがあります。せっかく業務や業態に最適なものを選んで導入できても、いきなり分厚い説明書を読まなくては使い方が分からないPOSシステムでは、実用するのに時間がかかってしまいます。
少なくとも必要最低限の機能は画面を見るだけで簡単に操作できるものを選びましょう。

また、カスタマイズ性も重要です。事業が拡大し店舗が増えたり、使用するスタッフが増えた場合、カスタマイズできるPOSシステムを選ぶことも非常に重要です。
カスタマイズができずに、店舗ごとに売上の集計が出来なかったり、権限の設定ができずにアルバイトやスタッフが全てのデータを見れてしまっているようではPOSシステムを新しい物に切り替えなければなりません。あらかじめカスタマイズできるPOSシステムを比較し導入しておけば無駄な出費を避けることができます。

価格を比較してみよう

POSシステムを比較検討する際のポイントとして次に重要なのが、導入する際の価格です。
単なる値段の高い安いで比較するのではなく、「どこまでの機能がどれくらいの値段で導入できるのかを比較する」ことが賢いPOSシステムの選び方に繋がります。
ただ単に安いと言う理由で選んでしまうと、必要な機能がきちんとついていなかったり、自社の業種や業態に適していない場合もあります。POSシステムを選ぶ際は価格だけでなく機能や性能もしっかりと比較しましょう。
また高価格つまり高機能や高性能なPOSシステムをいきなり導入してもコストも高くなってしまうだけです。はじめて導入するのであれば必要最小限の機能でスタートでき、のちのちカスタマイズ出来るものを選ぶことをおすすめします。

一般に価格を比較する際の目安となるのが、売り上げに対するIT(ここではPOSシステムを指します)の投資比率です。あくまでも目安ですが、店舗にかけるIT比率は売り上げの1%が適切であるとされています。これから開業される方は、必ず業務計画を作成し、そのシミュレートに基づいた売上計画と、その計画に見合ったIT投資比率で購入を比較検討する際の目安にしましょう。

セキュリティ面の比較をしてみよう

POSシステムのセキュリティは非常に重要な比較ポイントです。
最近はインターネット経由で接続できるPOSシステムが非常に増えてきており、離れた店舗の情報をいつでも簡単に管理・集計出来るようになっています。
しかしPOSシステムの中には貴社にとって大切なデータが入っています。場合によっては顧客情報やクレジットカード情報なども入っている場合があります。
このような情報が外部に漏れてしまっては企業としての信頼も失いかねません。実際にウイルスに感染したことで顧客情報が漏えいしたなどの事件も発生しています。
もちろんインターネットに接続していないものでも、誰でも閲覧できてしまったり、USBメモリにデータを移して持ちだされてしまう可能性があります。
POSシステムの会社によってシステムが違えばセキュリティ対策方法も違いあります。取り扱う情報によってセキュリティの質も変えるようにしましょう。

保守やメンテナンス、サポート体制で選ぶ

POSシステムは導入したら終わりのシステムでは無く、運用していかなければなりません。導入したはいいが使い方が分からない、ではせっかく高い費用をかけて導入しても意味がありません。そんな時に重要になってくるのがサポート体制です。電話でサポートをしてくれるのか、何時から何時までサポートしてくれるのか、スタッフを派遣してくれるのか、派遣されるスタッフや営業所などが近くにあるのかなどサポート体制についてもしっかりと比較しましょう。

また、POSレジなどのハードウェアと連動したPOSシステムは保守やメンテナンスも非常に重要です。POSレジに不具合が出てしまっては並んでいるお客様に迷惑をかけてしまいます。そのようなことがないように定期的なメンテナンスや万が一の保守対応が重要になってきます。
POSシステムは選ぶ際は保守やメンテナンス、サポート体制などをしっかりと比較して選ぶようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。以上がPOSシステムを選ぶ5つのポイントでしたが、POSシステムを導入することは、売り上げUP、顧客管理、発注精度の上昇、在庫管理、人件費削減など、様々なメリットをもっています。以上のポイントを踏まえながらPOSシステムを選ぶようにすればきっと業務、業態に最適なPOSシステムを選ぶことができると思います。

一括見積もり・一括資料請求
無料登録会社募集