無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集
営業代行・テレアポ代行会社を比較
営業代行・テレアポ代行会社を比較

営業代行・テレアポ代行会社・代行費用を一括見積もりで比較

営業代行やテレアポ代行会社を無料で比較できる比較jp。最短3分程度の入力でカンタンに一括見積もり依頼が行えます。 格安・激安などの価格面はもちろん、代行実績、保有リストの数、会社規模など様々な視点で代行会社を比較することができます。

営業代行やテレアポ代行会社・代行費用を比較

営業代行・テレアポ代行会社を選ぶ際の比較ポイント

営業やテレアポを代行会社へ依頼することで効率的に営業活動が行えます。しかし営業代行会社やテレアポ代行会社の依頼先を間違えてしまうと費用だけが無駄にかかり思うような結果が出ないこともあります。代行会社を選ぶ際は代行費用だけではなく成功実績も比較する上で重要なポイントとなります。ただし、「月に何件のアポイントを獲得」など数値だけを見るのではなく、貴社の依頼したい内容と同じような商材で成功実績があるのかどうかも確認しましょう。その代行会社が初めて取り扱うような案件であれば、その会社も手探りで初めることになります。しかし同じような商材を経験し、かつ成功した実績があれば、「どうすればより効果的に営業をすることができるのか」「どうすればより多くのアポイントを獲得できるのか」を代行会社が知っているはずです。そのため効果的に獲得するための提案などもしてくれるはずですし、結果にも期待することができます。営業代行やテレアポ代行をアウトソーシングする際は、このような成功実績にも注意しながら各会社を比較するようにしてみてください。

比較jpは営業代行・テレアポ代行にかかる費用だけでなく実績や担当者の対応、会社規模なども簡単に比較することができる一括見積もりサイトです。

営業代行・テレアポ代行でこんなお悩みはありませんか?

  • 激安・格安でアポイントを取得してくれるテレアポ代行会社へ依頼したい
  • 実績が豊富にある営業代行会社の中で比較したい
  • 活動の報告を分かりやすく、定期的に行ってくれる会社の中で比較したい
  • BtoBではなく、BtoCに強い営業代行会社へ依頼したい
  • アポイントを取るだけでなく、「どうすればとれるのか」などフィードバックをしてくれる会社を探している
  • 保有しているリストの数・質で代行会社を選びたい
  • 同じような業種や商品で実績のある会社の中で比較したい
  • 大手に絞って営業をしてくれる営業代行会社を探している
  • 既存ユーザーに関連商品の案内をしたいが人手が足りずに困っている
  • キャンペーン期間中の短期間に新商品の案内を一斉に行えるスタッフの多い大規模な営業代行会社へ依頼したい
  • アポイントではなく商品の購入(またはサービスへのお申し込み)まで行ってくれる業者の中で比較したい
  • 自社の営業に電話営業をさせているが効率が悪く思った以上に売上が伸びない
  • 現在も別の会社に代行してもらっているが、結果が出ずに困っている

など営業代行・テレアポ代行に関してお悩みではありませんか?
比較jpが営業代行・テレアポ代行会社探しの悩みを解決致します。
最短3分程度のご入力でカンタンに一括見積もり依頼が可能です。もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

こんなお悩みはありませんか?

比較jpは営業代行・テレアポ代行に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは、取り扱い商品(またはサービス)や代行してもらいたい内容などをご記入いただくだけで複数の営業代行会社やテレアポ代行会社へ一括で見積もり依頼が行える比較サイトです。
届いた見積もりや提案を比較することで貴社の条件に合った最適な業者をお探しいただけます。
もちろん一括見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料です。

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

比較jpで営業代行・テレアポ代行会社を比較するメリット

複数の営業代行・テレアポ代行会社を比較するメリットは価格だけはありません。他にも様々なメリットがあります。

代行費用で比較できる

代行費用で比較できる

複数の営業代行・テレアポ代行会社を比較することができますので、格安・激安の会社が見つかります。

営業力で比較できる

営業力で比較できる

いくら安くても結果がでなければ、費用が無駄になってしまいます。比較jpは各代行会社の成功実績や保有しているリスト数なども比較することができますので、営業力をトータルして比較することができます。

得意分野で比較できる

得意分野で比較できる

営業代行会社と言っても全ての営業を得意としている訳ではありません。BtoC(個人向けの営業)を得意としている代行会社もあればBtoB(法人向けの営業)を得意としている会社もあります。他にも取り扱い商材などでも得意・不得意があります。当サイトに登録している会社へ一斉に見積もり依頼が行えますので、貴社の商材を得意としている営業代行会社やテレアポ代行会社を見つけることが可能です。

価格や営業力、得意分野以外でも比較できる

価格や営業力、得意分野以外でも比較できる

他にも、報告の方法や担当者の対応、得意分野、トークスクリプトの提案力、会社の規模など様々な要素で営業代行・テレアポ代行会社を比較することが可能です。

その他にも様々なメリットがあります。

  • 担当者のコミュニケーション能力で比較できる
  • 打ち合わせや相談のしやすい近くの会社を探せる
一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

ご利用の流れ

比較jpはわずか3ステップ!最短3分程度のご入力で一括依頼の送信が完了します。
業者選びにお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。

簡単3ステップで、様々な登録業者から見積もりの連絡や提案などがあります。複数の業者を比較することで価格はもちろんサービスや担当者の対応などでも比較することができます。

ご利用の流れ

よくある質問

無料で見積もり依頼や資料請求ができますか?

はい、無料で行えます。もちろん、何度ご利用いただいても費用はかかりません。

かならず契約しなければなりませんか?

そのようなことはありません。
予算や条件などご希望に合った提案がなければすべての提案をお断りしていただいてかまいません。

依頼後どのくらいで連絡がありますか?

最短で即日にご連絡があります。平均で2、3営業日程度とお考えください。

見積もり依頼や資料請求はどのように行えばよろしいでしょうか

こちらの依頼専用フォームよりご連絡ください

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

営業代行会社の比較で押さえるべき重要なポイント

自社が何を必要としているか

営業代行には大きく2つの種類があります。一つは、アポ取りから契約のクロージングまで営業の仕組み全体を対象とするコンサルティング型の営業代行です。もう一つは、アポ取りや契約のクロージングなど、特定の営業業務を請け負う業務特化型の営業代行です。営業代行会社それぞれに得意とする領域があります。
自社が必要としているのは、既存客のアフターフォローでしょうか?新規の見込み客の発掘でしょうか?それとも営業業務全体の見直しでしょうか?
各社を比較する前にまず、自社が支援を必要としていることは何か、契約が終了したときに自社がどういう状態になっていたいのか、など営業代行を利用する目的を明確にすることが重要になります。

続きを読む

料金体系のメリットとデメリット

次に営業代行を利用する際に知っておく必要があるのは料金体系です。営業代行の料金体系には、「成果報酬型」「固定報酬型」「複合型」の3つの種類があります。
成果報酬型は、成約1件につき○○○○円とか、コール1件につき○○○円というように、成果に応じて報酬を支払うものです。目先の成果を優先しがちになるというデメリットがありますが、費用が無駄にならないというメリットがあります。
固定報酬型は、月当たり○○○○円とか、営業マン一人当たり○○○○円というように、報酬額が決まっているものです。成果が出なくても費用が発生するというデメリットがありますが、予算が組みやすいというメリットがあります。
複合型は、成果報酬と固定報酬を組み合わせたもので、両者のデメリットを軽減できる可能性があります。
それぞれにメリット・デメリットがありますから、少なくとも3社以上(3種類以上)の営業代行会社から見積もりをとって比較することが大事になります。

自社の近くに拠点があるか

営業の代行会社を比較する際には、その会社の拠点がどこにあるかという点も、押さえておきたい重要なポイントです。
営業代行は、自社がどんな成果を求めているかを伝え、その上で業務範囲や報酬などを決めてから進めます。そのため、遠方の会社よりも自社の近くに拠点がある会社を選ぶほうが日時の調整で苦労することがありません。また、営業代行の業務を委託した後に何か不都合が出た場合にも、近くに拠点があれば対面で打ち合わせができるため迅速な対応が期待できます。

知名度よりも実績が大事

ネット広告でよく見るとか、ネットの検索で上位に表示されるとか、単に知名度が高いという理由だけで代行会社を選ぶのは危険です。
大切なのは、営業代行を委託してきちんと成果を上げることができるかどうかです。それを判断するには、営業代行を実際に請け負った業務の実績を見るといいでしょう。実績から、その会社の得意とする業種や業態を知ることができ、自社が求める成果が期待できそうかどうかを判断できるはずです。
代行会社を比較する際は、ホームページの見た目や魅力的な謳い文句に惑わされないように注意しましょう。

営業マンの質が成果を左右する

営業は、営業マンが優秀かどうか、営業マンの質によって結果が大きく違ってくると言います。
営業代行会社の中には、営業代行の業務をアルバイトや派遣社員のみで行う会社もあれば、営業代行の営業マン全員が正社員という会社もあります。どのような営業マンを抱えているかは代行会社を選ぶ際の重要なポイントです。
また、営業マンの質の向上のためにどのような取り組み(研修や情報共有など)を行っているかをしっかりと比較するようにしましょう。さらに、可能であれば、担当する営業マンと直接会ってマナーやコミュニケーション力を見るといいでしょう。

通話音声データを要求する

営業代行の中で最も利用が多い業務はテレアポ営業と言われています。
テレアポによる営業代行は、電話の件数に応じて報酬が発生する成果報酬型が一般的です。そのため一番気になるのは「本当に電話をかけているのだろうか」という点でしょう。
代行会社の中には、通話音声データを提出する会社があります。通話音声データをもらえれば、実際に電話をかけていることはもちろん、自社の商品やサービスをしっかりと案内できているかどうかの確認もできます。
テレアポによる営業代行では、通話音声データを提出してもらえるかどうかは比較する上で重要なポイントになります。

営業はトークスクリプトが大事

テレアポに限らず、営業トークはその内容がとても大事です。
しっかりとした会社であれば、成果の出やすいトークモデルを元に貴社オリジナルのトークスクリプトを用意し営業の業務を行ってくれるはずです。そのため、営業代行を比較する際は、貴社オリジナルのトークスクリプトを作成してくれるかどうかが比較の重要なポイントになります。
また作成してくれた貴社オリジナルのトークスクリプトで成果が上がれば、自社の営業業務にも活かすことができます。営業代行を委託する際は、トークスクリプトを提供してもらえるかどうかも確認しておきましょう。

名簿のデータ量が成果に影響する

テレアポ営業では電話をかける際に必ず名簿が必要になります。
既存客に対するアフターフォローや、既存客への新商品や新サービスの提案を目的としたテレアポ営業代行であれば、自社が保有する顧客名簿を基に進めることができますが、新規開拓の場合は、代行会社に名簿を用意してもらう必要があります。
テレアポ営業の成果は名簿(テレアポリスト)の「数×質」で決まると言われています。特に、特定の地域や業種を指定したテレアポ営業代行では、代行会社が保有している名簿のデータ量の多さも比較の重要なポイントです。

状況により見直しが必要になることもある

営業代行を委託する場合は、事前の打ち合わせで業務の範囲や求める成果を話し合ってから業務を進めますが、途中で状況が変わることも考えられます。状況によっては委託内容の見直しも必要になるでしょう。そのため営業代行で確実に成果を上げるには、契約途中での報告は欠かすことができません。
代行業務の途中報告を行ってくれるか、業務の範囲や委託内容の見直しに柔軟に対応してくれるかどうかも代行会社を比較する際の重要なポイントです。