無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集
原状回復工事会社を比較
原状回復工事会社を比較

原状回復工事会社・回復費用を一括見積もりで比較

原状回復工事会社を無料で比較できる比較jp。最短3分程度の入力でカンタンに一括見積もり依頼が行えます。 格安・激安などの価格面はもちろん、施工実績、工事期間、担当者の対応、アフターフォローなど様々な視点で工事会社を比較することができます。

原状回復工事会社・回復費用を比較

原状回復工事(原状復帰工事)と内装解体工事の違い

原状回復工事とは、借りている店舗や事務所などを元の状態(借りる前の状態)に戻すことをいいます。一方、内装解体とは借りている店舗や事務所の間仕切りや壁、キッチンなど借主が後から造作した物を解体することをいいます。つまり原状回復工事の一部に内装解体工事があることになり、原状回復工事には内装解体工事の他に内装解体工事で出た内装材の撤去や処分、外に設置した看板や室外機の撤去などが含まれます。ちなみに原状回復工事と言う方もいれば、原状復帰工事と言う方もいるかと思いますが「原状回復工事は法律用語」で「原状復帰工事は建設用語」であるだけで意味は同じです。

賃貸マンションや店舗、事務所などの原状回復工事でお悩みはありませんか?比較jpは原状回復にかかる費用や期間はもちろん、業者の実績などについて簡単に比較することができる一括見積もりサイトです。

原状回復工事でこんなお悩みはありませんか?

  • オーナー様(事務所・店舗・マンション・アパート)
  • 退去が決まった一室の原状回復を格安・激安で行ってくれる業者を探している
  • 短期間で静かに回復工事を行ってくれる業者の中で比較したい
  • 他のテナントの迷惑がかからないように夜間や早朝に工事を行ってくれる業者を探している
  • 実績があり、スピーディーに対応してくれる近くの業者を探している
  • 入居者との退去立会い・交渉もお願いしたい
  • 原状回復待ちの期間がもったいないので、1日でも早く工事を完了してくれる業者を探している
  • いつも依頼している業者よりも格安で行ってくれる業者があれば切り替えを検討している
  • テナント(事務所・店舗)
  • ビルオーナーから原状回復工事の請求書が届いたが、あまりにも高いので値下げ交渉を含めて工事を依頼したい
  • 引渡日が近づいているので急いで原状回復を行って欲しい
  • 管理会社から指定業者でしか工事できないと言われた
  • 退去することが決まったので原状回復を行ってくれる業者を比較しながら探したい
  • 内装はもちろん、外の看板やエアコンの室外機なども撤去して欲しい
  • 不用になる机や椅子があるので可能であれば買い取ってほしい
  • 賃貸マンション・アパート(借主)
  • 敷金以上に高額な回復費用を請求され困っている
  • 回復にかかる費用の内訳もわからず高額な請求をされ、もっと安くなるなら交渉を含めて依頼したい
  • その他
  • 当社の下請けとして原状回復工事を行ってくれる業者を探している

など原状回復工事に関してお悩みではありませんか?
比較jpが原状回復工事会社探しの悩みを解決致します。
最短3分程度のご入力でカンタンに一括見積もり依頼が可能です。もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

こんなお悩みはありませんか?

比較jpは原状回復工事に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは原状回復工事に関する要望などを一度ご入力いただくだけで複数の業者に一括で見積もり依頼を行うことができます。
届いた見積もりや提案などを比較するだけで、回復費用はもちろん、工事期間や施工実績、担当者の対応など工事会社を様々な面から比較し探すことができます。
もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

比較jpで原状回復工事会社を比較するメリット

複数の原状回復工事会社を比較するメリットは価格だけはありません。他にも様々なメリットがあります。

回復費用が格安・激安の業者を探せる

回復費用が格安・激安の業者を探せる

比較jpは複数の原状回復工事会社へ一括で見積もり依頼が行えますので、原状回復費用が格安・激安の業者を比較しながらお探しいただけます。

工事期間や見積もり期間などでも比較できる

工事期間や見積もり期間などでも比較できる

オーナー様やビル管理会社であれば原状回復工事にかかる期間、借主様であれば見積もりにかかる期間など原状回復に関する様々な期間が気になるかと思います。比較jpは原状回復にかかる費用だけでなく工事期間や見積もり期間など様々な期間について比較することも可能です。

要望に応えてくれる業者がみつかる

要望に応えてくれる業者がみつかる

「深夜に対応して欲しい」「近隣に迷惑がかからないように静かに工事して欲しい」「立会や交渉もして欲しい」「○○日までに原状回復を完了して欲しい」など様々な要望があるかと思います。一括見積もり依頼時にご要望をご入力いただくだけで要望に応えられる業者から見積もりや提案を受けることが可能です。

その他にも様々なメリットがあります。

  • 施工実績でも比較できる
  • 社歴や社員数など会社の規模でも比較できる
  • 対応の良い担当者のいる業者を探せる
  • 近くの会社を探せる
一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

ご利用の流れ

比較jpはわずか3ステップ!最短3分程度のご入力で一括依頼の送信が完了します。
業者選びにお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。

簡単3ステップで、様々な登録業者から見積もりの連絡や提案などがあります。複数の業者を比較することで価格はもちろんサービスや担当者の対応などでも比較することができます。

ご利用の流れ

よくある質問

無料で見積もり依頼や資料請求ができますか?

はい、無料で行えます。もちろん、何度ご利用いただいても費用はかかりません。

かならず契約しなければなりませんか?

そのようなことはありません。
予算や条件などご希望に合った提案がなければすべての提案をお断りしていただいてかまいません。

依頼後どのくらいで連絡がありますか?

最短で即日にご連絡があります。平均で2、3営業日程度とお考えください。

見積もり依頼や資料請求はどのように行えばよろしいでしょうか

こちらの依頼専用フォームよりご連絡ください

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

原状回復工事会社を選ぶ際にチェックする10のポイント

技術力と実績が充実していること

原状回復工事会社を比較する際には、工事会社が高い技術力を持っていることが一つの目安になります。技術力が低い場合、工事が順調に進まず施工に時間がかかりやすい傾向にあり、場合によっては再施工などのトラブルにつながる恐れもあります。あらかじめ施工実績を確認し、充実した技術力で施工を進められる会社かどうかをチェックすることが重要です。

続きを読む

見積もりが明確であること

見積もりは、工事範囲に沿った明確な内容となっていることが大切です。見積もりで工事範囲がはっきりしていないと、要望と異なる範囲で工事が行われる恐れなどがあります。希望する工事が見積もりの範囲を超えてしまえば、別料金がかかることも考えられます。このようなトラブルを回避するためにも、原状回復工事会社を比較する際には、見積もりにある工事範囲が明確かどうかをチェックしましょう。

アフターフォロー体制が充実していること

工事が完了した後のアフターフォロー体制も、原状回復工事会社を比較する際の重要なポイントです。工事が完了して次の入居者に引き渡した後に、工事内容の不備が発見される場合があります。その際に、工事会社のアフターフォローがきちんとしていれば、迅速に対応してもらうことができます。安心して引き渡すためにも、工事会社のアフターフォロー体制が充実しているかどうかを確認しましょう。

高い専門性を持っていること

原状回復工事は専門性が高い工事になります。専門的な知識やノウハウを持つ会社なら、工事の進め方や体制にも安心できます。原状回復工事会社を比較する際には、原状回復工事に特化した会社など、専門性が高い会社を選ぶようにしてみてください。

丁寧な説明が行われること

専門的な内容が多い原状回復工事では、工事内容に対して疑問点が発生することも考えられます。疑問に対してきちんとした説明をしてくれる工事会社なら、安心して工事を任せることができます。反対に、疑問点に対して分かりにくい説明がなされると、工事内容や費用などでトラブルが発生する可能性もあります。このように、依頼主側の疑問に丁寧な説明が行われるかどうかも、原状回復工事会社を比較する際にチェックすべき点になります。

近隣への配慮ができていること

原状回復工事では、騒音や振動などで近隣への迷惑がかかることもあります。それが原因となって近隣とのトラブルに発展することもあるので、工事会社の近隣対応もきちんと把握して比較することが重要です。工事に着工する前に工事会社の方からきちんと周辺に挨拶をしているかなど、具体的な近隣対応を確認しましょう。

建設業許可・廃棄物収集運搬の許可を持っていること

原状回復工事会社が建設業許可や廃棄物収集運搬の許可をきちんと得ている会社かどうかも重要なポイントです。原状回復工事では廃棄物の運搬などが行われますが、このような工事には登録や許可が必要になります。工事の際の許可などがきちんとなされている会社は信頼度も高く、トラブル回避にもつながります。原状回復工事会社を比較する際には、工事内容について許可や登録をきちんと受けているかをあらかじめ確認しておきましょう。

スタッフや職人の対応やマナーがきちんとしていること

工事を行うスタッフや職人の対応やマナーについても、原状回復工事会社を比較する目安になります。スタッフや職人の対応やマナーがきちんとしていれば、研修や教育がきちんとなされた原状回復工事会社であると判断できます。工事にあたってスタッフや職人への教育がきちんとしていれば、コミュニケーションもとりやすく、工事がスムーズに進むことにつながります。

電話対応などで迅速な対応ができていること

原状回復工事では、工事会社に対して見積もりなどで問い合わせを行う機会も多くなります。問い合わせに対して迅速な対応がなされないと、その後の工事がスムーズに進まない恐れもあります。また、工事が始まった後で疑問点などが発生することもあります。その際にも問い合わせをすることになりますが、ここでも対応が遅れてしまうと、円滑に工事を進めることが難しくなります。工事会社を比較して選ぶ際には、電話対応などの対応が迅速であるかどうかもチェックしましょう。

中間マージンがなくコスト削減やスムーズな工事が可能であること

工事の段階で下請け会社などの業者を経由すると、コストが多くかかる恐れがあります。このような中間マージンがなければ、コストダウンにつながります。原状回復工事で費用を抑えるには、直接施工を行う原状回復専門会社を選ぶことも一つの方法になります。また、中間業者がいない場合、全般的な対応のスピードも上がり、工事をスムーズに進めることにもつながります。工事会社を比較するにあたり、中間マージンが発生するかどうかを確認することも重要なポイントです。