無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

家屋解体・建物解体工事業者・撤去費用を比較

比較jpは 内装工事(店舗)内装工事(オフィス・事務所)原状回復工事内装解体工事家屋解体・建物解体オフィスや店舗の家賃値下げ交渉移転害虫駆除自動販売機建築パース決済代行文書・重要書類・メディア保管レンタル観葉植物・オフィスグリーン看板・横断幕・懸垂幕入退室管理システムテレビ会議・WEB会議システムPOSレジ・POSシステム清掃会社引越し太陽光発電システム(ソーラーパネル)防犯カメラ・監視カメラ注文住宅リフォーム・リノベーション不動産の売却/査定畳・襖・網戸・障子の張替え など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。

家屋解体工事業者を選ぶ9つのポイント

建設業許可や解体工事業登録をきちんと受けていること

家屋解体工事を行うには、工事業者が建設業許可や解体工事業登録を受けている必要があります。そして、工事を発注する際には、発注者側がこれらの許可や登録について確認する義務があります。これらを確認せずに発注し、万が一工事業者が事故を起こした場合には、発注者側にも罰則が科せられることになります。家屋解体工事業者を選ぶ際には、工事業者の登録許可証や登録番号をあらかじめチェックし、許可や登録をきちんと受けているかを確認しましょう。

マニフェストを発行していること

家屋解体工事では産業廃棄物の処理が行われますが、これについて工事業者がきちんとマニフェストを発行している必要があります。産業廃棄物についてのマニフェストは、排出事業者が産業廃棄物の処理を他の業者に委託した場合、産業廃棄物の数量や運搬業者、処分業者などを記入することで、産業廃棄物の最終処理までの流れを把握するものになります。工事業者がマニフェストを発行していない場合、産業廃棄物の処理の状況が明確にならず、解体工事が合法的に行われない恐れがあります。家屋解体工事業者を比較する際には、マニフェストをきちんと発行している工事業者を選びましょう。

丁寧な説明が行われていること

工事業者が丁寧な説明をしてくれるかどうかも、家屋解体工事業者を比較して選ぶ際の重要なポイントです。建物の解体では、立地条件や建物の構造など、様々な調査が行われます。これらの詳細についてきちんとした説明があり、明確な見積もりを行う工事業者なら、安心して工事を依頼することができます。
また、解体工事では追加工事が発生する場合があります。例えば、工事が開始されてから地中に井戸や浄化槽などの障害物が発見された場合、追加工事が必要になります。どのような条件で追加工事、追加費用が発生するかをあらかじめ丁寧に説明してくれる工事業者であれば、不当な追加請求が行われる恐れも少なくなります。

担当者がきちんとした対応を行っていること

家屋解体工事業者を比較して選ぶ際には、担当者の対応がきちんとしているかということも重要です。例えば、担当者の言葉使いや礼儀、モラルなどがチェックポイントになります。また、工事に対して疑問や要望がある際に、担当者がその都度きちんと相談に応じてくれるかどうかも大切です。このような誠意のこもった対応を担当者がしてくれれば、信頼できる工事業者として安心できます。

電話対応や現地調査時にもきちんとした対応が行われていること

家屋解体工事業者を比較する際には、電話対応や現地調査時の対応がきちんとしている業者を選ぶことも重要です。緊急で問い合わせが必要になった場合は、工事業者に電話で問い合わせることも多くなります。その際に、誠意のある対応が行われれば、信頼できる業者であると判断できます。また、家屋解体工事では、見積もりの際に工事金額を正確に計算するためにも、現地調査が重要になります。現地調査の際にもきちんとした対応が行われれば、見積もりの内容も信頼できます。

工事保険に加入していること

家屋解体工事では、万が一工事中に事故が発生した場合、損害賠償責任が発生することになります。その際、工事業者が工事保険に加入していれば、被害者に対してきちんとした損害賠償が行われます。工事保険に加入していない場合、十分な損害賠償が行われない恐れがあります。家屋解体工事業者を比較する際には、工事保険にきちんと加入している業者を選びましょう。

豊富な工事実績を持っていること

家屋解体工事業者を比較する場合、工事実績が豊富な業者を選ぶことも重要なポイントです。家屋解体工事では、工事の流れや進め方、工期など、工事業者によって様々です。工事業者の工事実績が豊富であれば、工事もスムーズに進む傾向があり、トラブルも少なくなります。依頼前には過去の工事実績、評判などをあらかじめ確認しておきましょう。

近隣への対応がきちんと行われていること

家屋解体工事では、騒音や振動、埃の発生など、近隣への影響も大きくなります。その際、きちんとした近隣対応を行う家屋解体工事業者を選ぶことが必要です。着工前にきちんと挨拶を行うなどの近隣対応が行われていれば、トラブルも比較的少なくなります。

工事業者の得意分野を確認しておくこと

家屋解体工事を行う工事業者は、それぞれに得意分野がある場合があります。例えば、大型の家屋の解体工事を得意とする業者、一般的な住宅家屋の解体工事が得意な業者など、規模などにおいて様々な分野があります。家屋解体工事業者を比較する際には、工事業者の得意分野を確認し、依頼する工事内容が得意分野に合っている業者を選ぶことが必要です。工事業者としては、自社の得意分野であれば、工事もスムーズに進んで短い工期で行うことも可能になります。また、得意分野の工事となるため、質の高い工事が行われる傾向も強まります。

PR:比較jpは家屋解体・建物解体工事に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは家屋解体・建物解体・撤去工事に関する要望などを一度ご入力いただくだけで複数の業者に一括で見積もり依頼を行うことができます。
届いた見積もりや提案などを比較するだけで、解体費用や撤去費用はもちろん、工事期間や施工実績、担当者の対応など工事業者を様々な面から比較し探すことができます。
もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

詳しくは「家屋解体・建物解体工事業者を比較」のページにてご確認いただけます。

日本最大級のマッチングサイト
日本最大級のマッチングサイト

家屋解体・建物解体・撤去工事業者を比較できるビジネスマッチングサイト