映像製作・動画制作会社を一括見積もりで比較

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

映像製作・動画制作会社を比較

映像製作・動画制作会社を無料で比較できる比較jp。最短3分程度の入力でカンタンに一括見積もり依頼が行えます。 格安・激安などの価格面はもちろん、技術力、制作実績、納期、担当者の対応など様々な視点で製作会社を比較することができます。

映像製作・動画制作会社を選ぶ際の比較ポイント

映像製作や動画制作会社の依頼先を選ぶのに困っていませんか?制作費用や納期なども重要な比較ポイントですが、得意分野も重要な比較ポイントの1つです。制作会社と言っても全ての映像制作や動画制作を得意としている訳ではありません。TVCMの制作を得意としている会社もあればリクルート用の動画制作を得意としている会社もあります。依頼したい映像を得意としている会社を選ぶことで制作がスムーズに進むだけでなく、貴社の目的を達成するための様々な提案をしてくれるはずです。映像製作や動画制作会社を選ぶ際はホームページ上に掲載されている制作実績はもちろん、非公開となっている制作実績なども教えてもらい、その会社の得意分野を判断してみてください。

比較jpは映像製作・動画制作の制作費用だけでなくサービスや担当者の対応なども簡単に比較することができる一括見積もりサイトです。

映像製作・動画制作でこんなお悩みはありませんか?

  • 激安・格安で映像や動画を制作してくれる会社の中で比較したい
  • 価格よりも制作してもらえる映像の質やクオリティーで依頼先を決めたい
  • アニメーション動画の制作を得意としている会社の中で比較したい
  • 制作実績が多く、大手などとも取引実績のある会社を探している
  • 新人採用の説明会で流す会社案内を動画で制作したい
  • イベントやセミナーで流す商品案内用の動画を作りたい
  • Youtubeなどで配信するゲームアプリのプロモーション動画を作って欲しい
  • ミュージックビデオの制作を得意としている会社を探している
  • 社員教育用にEラーニング用の映像を編集して欲しい
  • セミナーを撮影しDVDとして販売したいので、撮影から編集、パッケージデザインまでトータル的に対応してくれる製作会社を探している
  • 外国人旅行者向けに英語や中国語など外国語に対応した施設案内の映像を作って欲しい

など映像製作・動画制作に関してお悩みではありませんか?
比較jpが映像製作・動画制作会社探しの悩みを解決致します。
最短3分程度のご入力でカンタンに一括見積もり依頼が可能です。もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

こんなお悩みはありませんか?

比較jpは映像製作・動画制作に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは利用目的や予算などをご入力いただくだけで複数の映像製作・動画制作会社に一括で見積もり依頼が行える比較サイトです。
届いた見積もりや提案を比較するだけで貴社にとって最適な業者を見つけることが可能です。
もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料です。

一括見積もり・一括資料請求

比較jpで映像製作・動画制作会社を比較するメリット

複数の映像製作・動画制作会社を比較するメリットは価格だけはありません。他にも様々なメリットがあります。

制作費用で比較できる

制作費用で比較できる

比較jpは複数の制作会社を比較することが可能ですので、激安の映像製作・動画制作会社はもちろん、貴社の条件を満たしつつ格安で制作してくれる会社を探すことができます。

制作実績や得意分野でも比較することができる

制作実績や得意分野でも比較することができる

複数の企業から提案を受けることができますので、各制作会社の制作実績数や得意分野なども比較することができます。

ディレクター(またはプロデューサー)も比較できる

ディレクター(またはプロデューサー)も比較できる

ディレクターは映像の企画だけでなく、貴社とクリエイターとの間に入り、やり取りをしてくれる重要な人物です。ディレクター次第で出来上がる映像や動画の質が大きく変わると言っても過言ではありません。もちろん各制作会社にいるディレクターごとに能力も異なりますので、複数の会社を比較することで安心して任せられるディレクターをお探しいただけます。

その他にも様々なメリットがあります。

  • 担当者のコミュニケーション能力で比較できる
  • 打ち合わせや相談のしやすい近くの制作会社を探せる
一括見積もり・一括資料請求

ご利用の流れ

比較jpはわずか3ステップ!最短3分程度のご入力で一括依頼の送信が完了します。
業者選びにお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。

簡単3ステップで、様々な登録業者から見積もりの連絡や提案などがあります。複数の業者を比較することで価格はもちろんサービスや担当者の対応などでも比較することができます。

よくある質問

無料で見積もり依頼や資料請求ができますか?

はい、無料で行えます。もちろん、何度ご利用いただいても費用はかかりません。

かならず契約しなければなりませんか?

そのようなことはありません。
予算や条件などご希望に合った提案がなければすべての提案をお断りしていただいてかまいません。

依頼後どのくらいで連絡がありますか?

最短で即日にご連絡があります。平均で2、3営業日程度とお考えください。

見積もり依頼や資料請求はどのように行えばよろしいでしょうか

こちらの依頼専用フォームよりご連絡ください

一括見積もり・一括資料請求

映像制作・動画制作会社の選び方

1.どういった分野が得意なのか

映像・動画制作を依頼する際、重視したいのが制作会社の「得意分野」です。さまざまなジャンルの映像・動画が制作されている現在、制作会社が得意とする分野もそれぞれ異なります。企業セミナーの動画や会社案内、またブライダル映像やイベント撮影、ホームページでのPR動画やTVCMといったように、それぞれ主力としている分野があります。制作会社を選ぶ際は、まずは依頼したい映像・動画の内容と相手の得意とする分野が合っているかを確認して比較の材料としましょう。
例えば会社紹介の映像を数多く作ってきた制作会社であれば、その会社の魅力やPRポイントを的確に映像に収めるノウハウがあるはずです。またそれぞれ顧客のニーズに答え、ドキュメンタリータッチやCG処理など、幅広いテイストの映像に対応できます。制作会社の中には包括的にいろいろなジャンルの映像を作成しているところもありますが、中には明確な得意ジャンルを持つ会社もあり、そういった制作会社選ぶことで、こちらの要望を的確に反映した映像・動画が作れるはずです。

2.充分な制作実績があるか

映像・動画制作会社を選ぶにあたって、その会社のクオリティを測る一つの物差しとなるのが、制作実績です。実績の多い制作会社ほどスキルやノウハウの積み重ねも多く、よりレベルの高い映像・動画制作が可能になります。
制作会社のホームページには制作実績としていくつかのサンプルが載せられていますが、あくまで一例です。それ以外の実績を知ることで、その会社の実力が図れるはずです。また上でも説明したように、望む分野の映像・動画の制作実績が多いほど、レベルの高い結果が得られる可能性が高まります。こちらの予算と要望に近いサンプルを多く確認することで、制作会社を比較する材料にできるでしょう。
このように、映像・動画制作会社を選ぶ際は、こちらのニーズに合致した制作実績を多く持つ会社を選ぶようにしましょう。

3.企画力は備わっているか

映像・動画制作は撮影だけが仕事ではありません。まずヒアリングを行いクライアントの要望を聞き取った後、企画を提案。そして構成・撮影・デザイン・編集などといった工程を経て作品が作られます。つまり、まずは企画からすべてが始まるわけです。
企画段階では、シナリオの中身や撮影方針、映像・動画の長さ、スケジュール、費用、配信の方法といった作品の中身に関する部分が、この時点で煮詰められます。この段階で適当な企画を立てると、出来上がった作品が支離滅裂なものになりかねません。企業の紹介映像なのに、何をしている会社なのかわからないという映像は意味がありません。
それに比較して企画がしっかりと立てられていた場合、顧客のニーズをきちんとくみ取り、それ以上のプラスアルファもこめられた作品ができる確率が高まります。
このように、映像・動画制作会社を比較する際はその企画力という点にも注目してみましょう。

4.提案力に優れているか

映像・動画制作への期待はあるものの、具体的な要望となると表現に戸惑う顧客も多いでしょう。慣れているならともかく、初めて映像・動画制作を依頼すると言った場合はなおさらです。そのような時に頼りにしたいのが、制作会社の「提案力」です。
提案力とは、最初のヒアリングの段階で、漠然とした顧客の要望やイメージをできるだけ具体的なものに導いていく能力のことです。スキルだけでなく、コミュニケーション能力や忍耐力が求められます。この提案力に長けた制作会社の場合、まとまりのないイメージだった顧客の要望に、はっきりとした方向づけやテーマを与えてくれます。
一方それに比較して提案力のない制作会社の場合、顧客の意思をくみ取れず、要望からずれた独りよがりの作品を作ってしまう可能性があります。提案力のある制作会社は顧客に寄り添った具体的な提案をしてくれるか、ときには不必要な要素に対しはっきり「NO」と言ってくれるかも制作会社を比較する際のポイントとなります。

5.担当者の対応はどうか

映像・動画制作における担当者とは、顧客とのやり取りと映像制作の指揮を担当する人間のことです。まず顧客から聞き取りを行い、相手の要望や背景をきちんと確認したうえで、実際の映像制作へと入ります。この担当者の対応次第で、顧客の要望がきちんと反映された作品になるかどうかが決まります。
最初の段階で顧客は担当者と打ち合わせを行いますが、この時の担当者の対応に注意が必要です。上記のようにこちらの漠然としたイメージをくみ取ろうとしているか、制作するだけでなく、マーケティングの視点も持ち合わせているかなど、担当者の経験と能力を判断する機会になります。
よい担当者は優れた提案だけでなく、前述のように不要な要素に対しきっぱり反対意見も述べてくれます。顧客の要望をすべて取り入れた結果、長いだけの作品になってしまうということを防ぐためです。このように、担当者が適切な対応をしているかということも、映像・動画制作会社を比較するポイントにしましょう。

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求
無料登録会社募集