無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

カタログとパンフレットとリーフレットの違いについて

カタログ制作会社・作成費用を比較

比較jpは チラシ会社案内(学校・病院案内)カタログパンフレット新聞・雑誌・フリーペーパーロゴ・ロゴマーク看板・横断幕・懸垂幕イラスト・キャラクター・マンガパッケージ・化粧箱 など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。

カタログとパンフレットとリーフレットの違い

カタログ、パンフレットとリーフレット。これらはすべて印刷物を表す言葉ですが、その使い分けや違いはどこにあるのでしょうか。

例えば、文字数が多く、細かな情報もしっかり網羅されていて、本に近いような内容や体裁だとカタログになるのでしょうか?または、ページ数が少なくて、レイアウトが見開きだったり、写真や図版などが多数掲載されていたり、なんとなくビジュアルを重視した印刷物パンフレットなのでしょうか?さらにリーフレットの特徴はとなると、パンフレットとカタログの中間?あるいは、もっと一層簡易な印刷物としての位置づけとなるのでしょうか。

普段何気なく使っているけれど、実は知らないカタログとパンフレット、そしてリーフレットの正しい使い分け。あなたはパッとその違いを答えることができますか?

カタログとは

カタログとは、一言でいえば目録のことを指し、型録とも書きます。内容は展示物・商品・営業内容などについての目録や案内書となり、ページ数については、比較的多いもののことを指します。

パンフレットとは

パンフレットとは、案内・説明・広告などを記載した、仮とじの小冊子のことを指します。簡易的に綴じられた状態であり、ブックカバーなどがかけられていません。また、ページ数については、比較的少ない物のことを指します。

リーフレットとは

リーフレットとは、一枚刷りの印刷物のことを指します。内容は宣伝・広告や案内であり、その説明などのために制作されます。折りたたまれ、一枚であっても、形状としては冊子になっている場合もあります。

カタログとパンフレットとリーフレットの違い

カタログとパンフレットとリーフレット、3つの違いをみていきます。

まず、それぞれの成り立ちの違いについて、パンフレットには古い歴史が存在しています。そもそもパンフレットとは、宣伝、啓蒙のための小冊子として登場し、16世紀のヨーロッパにおける宗教改革の時代には、イギリス、フランス、ドイツにおいて盛んに使われていました。

また、パンフレット(pamphlet)の語源については、1387年ごろに中英語のpamphiletあるいはpanfletになったという記述もあります。パンフレットは、その原型も含めると、かなり以前から存在していたことを確認することができます。

長い歴史を持つパンフレット、その言葉の意味は、時とともに移り変わっています。その用途は時と共に拡大し、登場した当時の宣伝、啓蒙という内容に加え、説明書や案内書としての用途も持つようになりました。そのため、内容や用途が似ているカタログとの混同されるようになったと言われています。

ただし、パンフレットとカタログの間には明確な違いがあります。
パンフレットは、仮綴じがなされた小冊子の事を指します。よって、簡易的な製本、つまり仮綴じがなされた目録および説明書については、パンフレットでも構いませんし、カタログでも通じます。
ただし、それらが製本(表紙がつけられしっかりとした作りの物)されている場合には、パンフレットとは呼びません。製本されている形態の場合、正しい呼称はカタログとなります。

また、きちんと製本された目録であれば、版型が小さく小冊子と呼びたくなるようなサイズであっても、正しくはカタログとなります。

最後に、リーフレットの持つ特徴についてみていきます。一枚刷りの印刷物であり、製本されていない形態の印刷物であるリーフレット。
つまり、複数ページであったり、仮綴じであれ、表紙のある小冊子であった場合には、リーフレットではなくパンフレットに分類がなされます。

また、リーフレットの一種としてはフライヤーを挙げることができます。用途はリーフレットとほぼ同じで、宣伝や広告に用いられる印刷物です。リーフレットとフライヤーとの最大の違いはサイズです。サイズがA4以下の小さなサイズの印刷物がフライヤーとなります。

また、配布や掲出の方法にも特色があり、街頭や駅前、繁華街などの街頭や、映画館や劇場などの室内でも配布される物の事をフライヤーと言います。リーフレットとフライヤーにおける呼び名の使い分けは、そのサイズのみならず、配布や掲出の方法によって使い分けられています。

PR:比較jpはカタログの制作に関する一括見積もりの比較サイトです

掲載内容や想定されるページ数などをご入力いただくだけでカンタンに一括見積もり依頼が行えます。
届いた見積もりや提案を比較するだけで格安・激安などの制作費用はもちろん、納期やデザイン力など貴社の要望に合った制作会社を見つけることが可能です。
もちろん何度でも無料で一括見積もり依頼が行えます。

詳しくは「カタログ制作会社を比較」のページにてご確認いただけます。

一括見積もり・一括資料請求
無料登録会社募集