無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集
格安・激安の貸切バス
格安・激安の貸切バス

格安・激安の貸切バス会社を一括見積もりで比較

格安・激安の貸切バスを無料で比較できる比較jp。最短3分程度の入力でカンタンに一括見積もり依頼が行えます。 格安・激安などの価格面はもちろん、バスの種類(タイプ)、担当者の対応、実績、その他のサービスなど様々な視点で貸切バスを比較しながら探すことができます。

格安・激安の貸切バス会社を比較

比較jpは社員旅行、合宿、部活遠征、ゴルフコンペなど様々な目的で貸切バスを比較できる一括見積もりサイトです。

格安・激安の貸切バス会社探しでこんなお悩みはありませんか?

  • 格安・激安の貸切バス会社を探している
  • 日帰りの工場見学のために貸切バスを借りたい
  • サロン付きのか貸切バスを探している
  • 部活の合宿のため1泊2日で貸切バスを探している
  • 費用が安く、運転手の対応の良い会社の中で比較したい
  • 別の貸切バス会社から見積もりをもらったがもっと安くなるなら見積もりが欲しい

など格安・激安の貸切バス会社探しでお困りではありませんか?
比較jpが貸切バス会社探しの悩みを解決致します。
最短3分程度のご入力でカンタンに一括見積もり依頼が可能です。もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

こんなお悩みはありませんか?

比較jpは貸切バスに関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは利用人数や目的地などを一度ご入力いただくだけで複数の業者に一括で見積もり依頼を行うことができます。
届いた見積もりや提案などを比較するだけで、バスのタイプ、担当者の対応、実績、その他のサービスなど貸切バスを様々な面から比較し探すことができます。
もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

比較jpで貸切バスを比較するメリット

様々な面で貸切バス会社を比較。複数の業者を比較することで最適な1社が見つかるはずです。

格安・激安の貸切バスが見つかる

格安・激安の貸切バスが見つかる

比較jpは一度の入力で複数の貸切バス会社へ一括見積もり依頼が行えますので、かかる費用を簡単に比較することができます。またバス代以外にも、お弁当の手配などのご要望がある場合はそれらの費用も合わせて比較することができますので、トータル的に格安・激安の会社をお探しいただけます

乗車人数や荷物の量に合った貸切バスが探せる

乗車人数や荷物の量に合った貸切バスが探せる

乗車人数や荷物の量などを入力することで貸切バス会社から最適なサイズのバスを提案してもらうことが可能です。

設備やオプションについても比較することができる

設備やオプションについても比較することができる

カラオケやサロンシート、トイレ付きなどのご要望をご入力いただくだけで、ご要望にお応えできる貸切バス会社から提案を受けることが可能です。

契約内容などでも比較できる

契約内容などでも比較できる

いつまでならキャンセル料が無料なのか?など契約内容についても各貸切バス会社を比較することができます

その他にも様々なメリットがあります。

  • 制作実績の多い会社に依頼できる
  • 対応の良いバス会社を探せる
  • 禁煙・喫煙などでも要望が出せる
一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

ご利用の流れ

比較jpはわずか3ステップ!最短3分程度のご入力で一括依頼の送信が完了します。
業者選びにお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。

簡単3ステップで、様々な登録業者から見積もりの連絡や提案などがあります。複数の業者を比較することで格安はもちろんサービスや担当者の対応も比較することができます。

よくある質問

無料で見積もり依頼や資料請求ができますか?

はい、無料で行えます。もちろん、何度ご利用いただいても費用はかかりません。

かならず契約しなければなりませんか?

そのようなことはありません。
予算や条件などご希望に合った提案がなければすべての提案をお断りしていただいてかまいません。

依頼後どのくらいで連絡がありますか?

最短で即日にご連絡があります。平均で2、3営業日程度とお考えください。

見積もり依頼や資料請求はどのように行えばよろしいでしょうか

こちらの依頼専用フォームよりご連絡ください

一括見積もり・一括資料請求
一括見積もり・一括資料請求

貸切バスを格安・激安で利用するための8つのポイント

利用状況に合ったサイズのバスを選ぶこと

貸切バスには様々なサイズのバスがあります。大型バス、中型バス、小型バス、マイクロバスなどがあり、サイズが大きいバスは比較的値段も高くなります。この中で、利用状況に合ったサイズのバスを選ぶことが、格安・激安で貸切バスを利用する重要なポイントです。例えば、利用人数が少ない場合に大きいサイズのバスを利用すれば、必要以上に費用がかかることになります。人数などの利用状況に適したサイズのバスを利用すれば、格安・激安で利用できることにつながります。

続きを読む

早めに計画を立てて予約すること

貸切バスを格安・激安で利用するためには、早めに計画を立てて予約することも重要です。早めに計画を立ててバス会社を検討すれば、比較的格安・激安な貸切バスが見つかる可能性も高まります。他の予約で埋まる前に早めに予約を行うようにしましょう。早めの準備をせずに出発日間際になって予約をすると、値段の高いバスしか残っていないなどの可能性があります。また、出発日間際はバス会社も忙しい時期になるため、値上がりなどが発生するおそれもあります。

深夜や早朝での利用を避けること

貸切バスの料金は、利用する時間帯によって異なります。深夜や早朝の時間帯で貸切バスを利用する場合は、通常の運賃に加えて深夜早朝運行料金などがかかるため、日中と比較して料金が高くなります。格安・激安で貸切バスを利用するためにも、深夜や早朝の利用はなるべく避け、日中での利用を検討するようにしましょう。

利用数が多い時期や日程を避けること

利用数が多い時期や日程は、貸切バスの料金が高くなる傾向があります。例えば、土日や祝日は予約が集中する傾向にあり、平日と比較して料金も高くなります。
また、平日の中でも料金が高くなる場合があります。例えば、金曜日は比較的利用が多くなるため、その分料金も高くなる傾向があります。さらに、学校の夏休みなどの休み期間や、修学旅行が多い時期、到着地でイベントが行われる時期などと重なれば、平日でも利用が多くなるため料金も上がります。格安・激安で貸切バスを利用するためには、このような利用数の多い時期や日程を避けるようにしましょう。

長時間での利用を避けること

貸切バスの料金は、バスの利用時間が長ければ長いほど高くなります。この利用時間の中には乗車時間だけでなく、車庫からの運行時間、休憩地での待機時間なども含まれています。これらの時間が長くなれば料金も上がるため、乗車時間以外にも注意する必要があります。また、長時間の利用は、運転手の交代や運転手の仮眠が必要になることがあります。これらの場合にも通常の利用時間と比較して料金が高くなります。貸切バスを格安・激安で利用するには、利用時間と料金についてバス会社に確認し、長時間の利用を避けることが重要です。

出発地や到着地に近いバス会社を選ぶこと

格安・激安で貸切バスを利用するためには、出発地や到着地に近いバス会社を選ぶことも重要なポイントです。
貸切バスの利用時間は短い方が料金も安くなりますが、この利用時間は、バスが車庫から出てから車庫へ入るまでの時間になります。貸切バスの出発地や到着地がバス会社の車庫から遠い場合は、車庫から出発地へ向かう回送時間や到着地から車庫へ向かう回送時間が増えるため、料金も上がります。一方、出発地や到着地の近くにバス会社の車庫があれば、回送時間が短くなるため、料金も比較的安くなります。

一泊旅行ではバスを返さずに待機させておくこと

一泊旅行で貸切バスを利用する場合には、バスを返さずに待機させておくことも、格安・激安で貸切バスを利用するポイントになります。
宿泊先からバス会社の車庫にバスが戻れば、その時間が利用時間に含まれるため料金がかかります。その際に、一泊旅行であれば、バスを返さずに運転手を宿泊させた方が料金が安くなる場合があります。運転手の宿泊費用やバスの駐車場代などがかかることになりますが、一泊分であれば、バスを車庫に戻す場合の運行費用と比較して格安・激安になる可能性があります。

運転手付きのバスを借りること

貸切バスを利用する際に、運転手を付けないでバスだけを借りる場合が考えられます。レンタカー会社からマイクロバスを借りて、自分たちで運転をするような場合です。特に中型免許を持つ方がいれば、乗車人数が多めのバスも運転できる場合があります。ただし、借りることのできるバスはマイクロバスまでになります。
マイクロバスは大型バスなどと比較して乗車人数が限られるため、利用人数が多くなればマイクロバスを数台借りなければならない場合もあります。その際には、運転手付きの貸切バスを利用した方が料金が安くなる傾向があります。格安・激安で貸切バスを利用するためにも、なるべく運転手付きのバスを選ぶようにしましょう。

一括見積もり・一括資料請求
無料登録会社募集