無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

ご存知ですか?ウォーターサーバーの水にも賞味期限はある

ウォーターサーバーを比較

比較jpは コピー機(複合機)ビジネスフォンパソコン・ノートパソコン購入パソコン修理データ復旧オフィス用品・事務用品レンタル機器・用品法人向けファイルサーバ・オンラインストレージウォーターサーバーLED照明防犯カメラ・監視カメラ自動販売機テレビ会議・WEB会議システムPOSレジ・POSシステム不用品回収家事代行ハウスクリーニングレンタル携帯電話・レンタルWiFi便利屋貸切バス探偵事務所・興信所 など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。

水にも賞味期限はある

ウォーターサーバーは、病院などによく設置されていますが、最近では、家庭でも利用している人が多くなりました。ウォーターサーバーは、いつでも冷たい、安心な水が飲めますし、お湯も出るので、インスタントコーヒーなどを作るのにも、非常に便利です。

ウォーターサーバーの水は、密封したボトルに入って配達され、何本かストックして使います。ボトルは常温保存ができますが、水は密閉された容器入っているとはいえ、やはり、永久に保存はできません。ウォーターサーバーの水の賞味期限はどうなっているのでしょうか?

ウォーターサーバーの水の賞味期限

水は水の中の成分が腐敗したり、雑菌が入って増殖することによって、劣化していきます。
その点、ウォーターサーバーの水は、未開封の場合はしっかりと密封されていますから、雑菌が入り込むことがなく、長期保存ができるようになっているのです。しかしながら、やはり、水は生ものです。できるだけ新しいものを飲むようにする方が賢明です。

ところで、ウォーターサーバーの水の賞味期限は、水の種類によって差が出てきます。
ウォーターサーバーの水には、RO膜水、天然水、海洋深層水、ミネラルウォーターなど、メーカーによって違うことはご存知でしょうか?

RO膜水とは、聞きなれない言葉かもしれませんが、原水をRO膜という、水の分子だけを通して、不純物は通さない膜に透過させることによって、非常に安全性の高い水にしたものです。

天然水は、採水した原水、そのままの自然な水のこと。ろ過や加熱ることで殺菌をし、自然のままボトルにしたものです。地下のミネラルなどがそのまま含まれますので、少し劣化しやすいと言えます。

海洋深層水は、太陽の光がほとんど届かないため、水温がほとんど変化しない海の深いところから採取した水です。また、ミネラルウォーターは成分が調整された水なので、賞味期限は天然水と同じくらいになります。

賞味期限は、水の種類によって異なり、RO膜水の場合は保存できる期間が長く、6か月から1年のものが多いのですが、天然水の場合は短めで、平均的に3か月となっています。この賞味期限は、あくまで未開封のときの数字ですから、一度開封して、サーバーの上に乗せた場合は、どのメーカーも2週間くらいで使い切ることを勧めています。

ウォーターサーバーの会社で比較してみると?

ウォーターサーバーの会社はたくさんあります。商品は水ですから、大きな差はないものの、扱っている水の種類が違うため、賞味期限は違います。

大手のウォーターサーバー会社の水の賞味期限を比較してみると、アクアクララ、クリクラ、サントリー、富士の湧水などは、未開封で6か月、開封後は2週間、または早めに消費するようにとされています。また、コスモウォーター、さくらウォーター、ドリームウォーターなどは、未開封3か月、開封後は2週間で短めです。一方、ハワイウォーターやアルピナウォーターは1ヶ月もちます。

ウォーターサーバーのメーカーによって、水の賞味期限は違うことを知って、契約するサーバーの水の賞味期限はあらかじめ調べておくとよいでしょう。

賞味期限は、保存環境によっても違ってくる

上記の水の賞味期限は、保存する環境にも影響をうけます。ウォーターサーバーの水のボトルは、一般的には1ボトル、12リットルなので運ぶのが重くて困難なため、つい、適当な場所に置きっぱなしにしてしまいがちです。

注意をしたいのは、屋外に置くのは避けるということ。直射日光が当たったりすることによって、水質にも影響が出てきてしまいます。また、湿度が高い場所や衛生的に問題があるところも、避けた方がよいのは、言うまでもありません。保管場所の環境が悪ければ、どうしても、水の劣化は進んでしまうので、賞味期限も短くなってしまいます。大切な飲み水ですから、湿気の少ない、室内の涼しい場所に保管することが大切です。

また、あまり、賞味期限に拘らず、ストックは多く持たないようにして、できるだけ新しい水をその都度注文する方が無難です。

ウォーターサーバーのタイプによっても、賞味期限は変わる

ウォーターサーバーの水の賞味期限は、水そのものだけでなく、ウォーターサーバーの機械のタイプによっても違ってきます。ワンウェイタイプのウォーターサーバーは、水に空気が入らないようになっているので、雑菌が入らず、水は比較的長く持ちます。一方、リターナブルタイプの場合、水が減るに連れて、容器に空気が入っていきます。ボトルの口にはフィルターが装着され、不純物が入らないように工夫されているものの、完璧にシャットアウトするわけにはいかず、賞味期限も短くなります。ボトルがリサイクルできるため、水代が安くなるメリットがありますが、賞味期限を長いのは、ワンウェイタイプの方になります。

つまり、水の賞味期限が最も長いのは、ワンウェイタイプのRO膜水のウォーターサーバーで、正しい条件で保管した場合ということになります。

PR:比較jpはウォーターサーバーに関する一括見積もり・資料請求ができる比較マッチングサイトです

比較jpはウォーターサーバーに関する要望などを一度ご入力いただくだけで、複数の業者に一括で見積もり依頼や資料請求が行える比較サイトです。
届いた見積もりや提案を比較するだけで、水の購入費用はもちろん、契約期間や担当者対応、水質、電気代などについて比較することができます。
もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料です。

詳しくは「ウォーターサーバーを比較」のページにてご確認いただけます。

一括見積もり・一括資料請求
無料登録会社募集