動画制作の際にアニメーションを利用するメリットについて

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

動画制作の際にアニメーションを利用するメリットについて

アニメーションを利用した動画制作の8つのメリット

動画制作・映像撮影会社を比較

比較jpは 動画制作・映像撮影写真撮影代行デジタルカタログデジタルサイネージ(電子看板) など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。

動画コンテンツは、商品やサービスのマーケティング、自社のPR等にとって大きな効果があります。WEBやSNSにアップすることでユーザーにアピールし、商品やサービス、会社への理解を促して、イメージを良くすることができます。
動画の制作にあたっては、実写による撮影が一般的ですが、アニメーション表現を用いた動画も、現在では多く制作されています。アニメーション動画は、実写にはない特徴や利点が多くありますが、具体的にはどのようなものが挙げられるのでしょうか。
アニメーションを用いた動画を制作するメリットについて8つのポイントを取り上げて見ていきましょう。

1.表現できる世界が広がる

実写による動画の場合、表現できる世界はある程度限られます。しかし、それに比べアニメーション動画では、より幅広い表現が可能となります。
例えば、食べ物や風景に対して驚きや感動の表情を見せる場合、実写であれば、表せる感情の程度には限界があります。一方、アニメーションであれば、少し大げさなくらい劇的な表情をキャラクターにさせることでできますし、背後の効果を非現実的なものにすることも可能です。
また、現実にはないようなファンタジー世界や、心象風景を表すことも容易になります。このように、アニメーション動画を制作することで、表現できる範囲が格段に広がるというメリットがあります。

2.説明しにくいものも伝わる

アニメーション動画は、表現がシンプルで単純化されているため、文章やナレーションだけではわかりにくいものも、ユーザーに伝わりやすいというメリットがあります。
例えば、トイレや非常口の場所を示すピクトグラム(ピクトグラムとはトイレや非常口の場所を示す看板にかかれたイラストのこと)は、単純化されたデザインで、一目見れば何を表しているかがわかります。アニメーションも同じように、シンプルであるがゆえに、視聴者に内容が伝わりやすいという特徴があります。
WEBサービスの取り扱い手順や、スマートフォンアプリの操作方法など、比較的説明が難しいものでも、アニメを使うことで格段にわかりやすく、伝わりやすくなるのです。

3.生々しさがない

アニメーション動画の特徴として、生々しさがなく、刺激を抑えた印象になるという点もあります。
爆発シーンや、怒鳴ったり、怒ったりといった激しい感情は、実写で表すと生々しく、攻撃的な印象に映ってしまう場合もあります。そうしたイメージは、ユーザーの印象にマイナスに作用しかねません。一方アニメーション動画であれば、そうした激しいモチーフも、より柔らかく、生々しさを抑えた形で表現することができます。体内の様子や、爆破や破壊といった描写も、気分を損なったり、ショックを与えない形で見せられるわけです。こうした点も、アニメを利用した動画を制作するメリットの一つでしょう。

4.見せたい要素を強調できる

2の「説明しにくいものも伝わる」でも述べたように、アニメーション動画は表現をシンプルにできるという特徴があります。これにより、見せたいものや伝えたいものが強調され、ユーザーに内容がダイレクトで伝わるとともに、印象に強く残すこともできます。
例えば、登場するキャラクターの顔を極力シンプルなものにすることによって、より表情の変化が際立ち、感情を豊かに表現することが可能になります。また、後ろの背景を省略することで、前面の人物や品物をより印象的に見せることができるため、比較的ユーザーの意識にも残りやすくなります。見せたいポイントを強調することが、より容易になるわけです。こうした点もアニメ表現を利用するメリットの一つです。

5.コストパフォーマンスがよい

実写の場合、モデルの出演料や撮影機材の調達費、スタッフの人件費など、制作に関してさまざまな費用が必要になります。撮影時間が長引けば、その分拘束費用などが増えることもあり、さらに経費が膨らむ可能性もあります。
一方、アニメーション動画の場合は、撮影機材やCGなどの映像加工が不要な分、実写と比べてコストがそれほどかからないというメリットがあります。修正などの必要が生じても、実写を撮り直すよりも費用はかかりませんから、やはりコスト削減につながります。また、格安・激安の制作会社を利用することでも、コストを抑えることが可能です。
このように、コストパフォーマンスがよいというのも、アニメ動画の利点と言えます。

6.完成後の変更も容易

動画の制作は、1回作っただけで終了というわけではありません。その後、いろいろな変更や修正を加えなければならない場合もあります。
例えば、好評によってシリーズ化される場合は、状況に応じた別バージョンを作ることもありますし、細かい点に変更を加えたバリエーションを増やすこともあり得ます。新たなサービスが加われば、それに応じて追加の描写も必要になります。また、海外展開用に、別言語のテロップを加えるなども考えられるでしょう。
実写の場合、こうした追加や修正の作業は、それほど簡単ではありません。しかしアニメーションであれば、完成後や納品後の追加作業も、比較的行いやすいというメリットがあります。

7.さまざまな利用が可能

動画コンテンツは、利用できる範囲が広いというメリットがありますが、アニメーションに関しても同様です。自社のWEBサイトや、動画投稿サイトにアップしたり、SNSに掲載することも可能です。また、もちろんTVCMとしても利用できます。
さらに、DVDにして配布したり、メールにURLを添付して、受信者がすぐに閲覧できるようにしたりといったことも可能ですし、名刺にQRコードを印刷するなどの工夫も簡単にできます。こうした利用範囲の広さも、メリットの一つと言えるでしょう。

8.ユーザーが受け入れやすい

アニメーション動画の大きな特徴として、ユーザーがあまり抵抗感を感じずに受け入れられるということがあります。実写の場合、ユーザーの嗜好もあり、誰もが好むような内容にするのは難しいという面があります。しかし、アニメであれば、描かれたキャラクターや物には嫌悪感を抱きにくく、逆に好感を持ちやすいという利点があります。特に、日本人は日頃からアニメ表現に親しんでいるので、この傾向が強いと言えるでしょう。
ユーザーが警戒感を抱くことなく、比較的素直に内容を受け入れられるというのも、アニメーション動画を制作するメリットの一つです。

PR:比較jpは映像製作・動画制作に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは利用目的や予算などをご入力いただくだけで複数の映像製作・動画制作会社に一括で見積もり依頼が行える比較サイトです。
届いた見積もりや提案を比較するだけで貴社にとって最適な業者を見つけることが可能です。
もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料です。

詳しくは「動画制作・映像撮影会社を比較」のページにてご確認いただけます。

日本最大級のマッチングサイト

動画制作・映像撮影会社を比較できるビジネスマッチングサイト

比較jpは 動画制作・映像撮影写真撮影代行デジタルカタログデジタルサイネージ(電子看板) など様々な分野について一括見積もりや資料請求依頼が無料で行えます。

一括見積もり・一括資料請求
無料登録会社募集