無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

パソコン修理会社・修理費用を比較

比較jpは コピー機(複合機)ビジネスフォンパソコン・ノートパソコン購入パソコン修理データ復旧オフィス用品・事務用品レンタル機器・用品法人向けファイルサーバ・オンラインストレージウォーターサーバーLED照明防犯カメラ・監視カメラ自動販売機テレビ会議・WEB会議システムPOSレジ・POSシステムデータ入力代行・アンケート集計貸切バス決済代行文書・重要書類・メディア保管レンタル観葉植物・オフィスグリーン翻訳・通訳売掛金・債権回収海外進出支援マニュアル清掃会社iPhone/iPad修理 など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。

パソコン修理業者を選ぶ7つのポイント

精密機器であるパソコンは、長く使用していると必ず故障や不具合が付きまとうもの。専門知識を持たない場合、外部に依頼して修理してもらうことが必要不可欠になります。本稿では、パソコン修理業者を比較・検討する際、格安で誠実な業者に巡り合うための7つのポイントをご説明します。

修理するパソコンの状況に応じて、柔軟に提案してもらえるかどうか

故障・不具合は、発生したパソコンのモデル、状況に応じてさまざまなケースが存在します。そうした顧客の状況に応じて、多様な料金提案が可能かそうでないかは、比較するうえで重要なポイントのひとつです。

例えば、使用する部品には通常、新品の部品を使いますが、時には中古でしか手に入らない部品があるような、古いモデルを直す場合もあります。そうした場合は、中古の部品を使用し、料金を値下げするなど、柔軟な対応、提案をしてもらえる修理業者が望ましいでしょう。

電話やメールでの対応はどうか

修理業者を比較するうえでは、依頼をする際の初期対応の質も重要です。専門知識を持たないユーザーに対し、電話応対で平易に説明・質問してくれているか、故障したパソコンの状況を実際にチェックしに来て、原因の把握に努めてくれているかなど、パソコンの引き取りからアフターケアまで誠意を持って対応してくれるかどうかは、実際に修理に取り掛かる前の段階で判断することができます。

こちらの要望に対し、専門用語で煙に巻く業者とはコミュニケーションを取りづらく、また、こちらが理解できないことを逆手に取り、依頼料を釣り上げてくる危険性すらありますので、注意しなくてはなりません。

逆に、こちらの状況、要望を正確に汲み取り、わかりやすく説明をしてくれる業者とは、依頼もスムーズに済みます。それだけでなく、故障原因や再発防止のアドバイスなど、アフターケアも十全に行ってくれるでしょう。

修理時の料金の説明は明確か

さまざまなケースが存在するパソコンの故障原因ですが、各状況の修理にかかるおおよその目安となる金額を、きちんと明示されているかどうかも判断の目安になります。金額が明示されていない、料金設定が不明瞭な業者の場合、事前の見積もりから大幅につり上がった料金を請求する業者も存在するためです。

もちろん、状況把握の時点で完全に見積もりをするのは不可能です。そのため、料金説明では「下限」と「上限」の金額を教えてくれる業者を比較し、選択するとトラブルにならないでしょう。

修理不可能な箇所への対応はどうか

故障状況によっては、どうしても修理不可能な箇所や、パソコン内のデータの取り出しが不可能といった状況が発生することがあります。この対応によって、よい業者かそうでないかを見極めることができるといっても過言ではありません。

これについては、あらかじめ修理不可能なケースを想定し、対応や料金設定を明確にしてくれる業者を選ぶとよいでしょう。また、そうした状況での対応や料金説明などについては、事前に尋ねておくとトラブルになりません。

パソコンの診断料(見積もり)は無料か

必ず、診断・見積もりの料金を無料と謳っているしている業者を選択しましょう。業者によって、持ち込み診断であれば無料、出張診断も無料、電話応対のみ無料など、さまざまな形態があります。

業者事務所への物理的な距離や、スケジュールなどを鑑みて、どの業者が最も良いか比較するとよいでしょう。

トラブルへの対応は誠実か
万が一、修理時にトラブルが起こった場合や、完了後に望ましくない不具合が発生したときなどの対応も、機器を預けられるかどうかの判断基準になります。

パソコン内に残っているデータが消えてしまった、深刻なバグが発生するようになった等、そうした状況で無償化や減額など、誠意ある対応をしてくれるかどうかで、故障再発時にもう一度依頼できるかどうかが判断できます。

再修理の発生件数は少ないか

良心的な業者は、故障の再発を防止するために、再修理の発生件数をデータ化して管理しています。再発防止の取り組みとして、たとえば、指摘箇所以外のトラブルを発見した場合、依頼者に連絡をしてその箇所を修理するかしないかなどを相談してくれる場合があります。

パソコンを100台直せたとしても、半数近くがまた故障してしまっては意味がありません。こうしたアフターケアに務める姿勢を、業者を比較するうえでの判断基準にすることで、結果的に故障時にかかるコストを抑え、費用を安く抑えることに繋がります。

以上7点が、パソコン修理業者を比較検討する際の基準になります。総括といたしましては、電話応対からアフターケアまで、誠意ある対応をすることを明記している業者が望ましいといえます。

顧客目線に立ち、コミュニケーションと確かな腕でこちらが納得のいく修理をしてくれる、そんな業者に巡り会うための参考になれば幸いです。

PR:比較jpはパソコン修理に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは修理したいパソコン機種や症状などをご入力いただくだけで複数の修理会社へ一括で見積もり依頼が行える比較サイトです。
届いた見積もりや提案を比較することで、条件に合った最適な修理業者をお探しいただけます。
もちろん一括見積もりは何度ご利用いただいても無料です。

詳しくは「パソコン修理会社を比較」のページにてご確認いただけます。

日本最大級のマッチングサイト
日本最大級のマッチングサイト

パソコン修理会社を比較できるビジネスマッチングサイト