無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

パソコントラブル時にやってしまいがちな間違った対処方法

パソコン修理会社・修理費用を比較

比較jpは コピー機(複合機)ビジネスフォンパソコン・ノートパソコン購入パソコン修理データ復旧オフィス用品・事務用品レンタル機器・用品法人向けファイルサーバ・オンラインストレージウォーターサーバーLED照明防犯カメラ・監視カメラ自動販売機テレビ会議・WEB会議システムPOSレジ・POSシステムデータ入力代行・アンケート集計貸切バス決済代行文書・重要書類・メディア保管レンタル観葉植物・オフィスグリーン翻訳・通訳売掛金・債権回収海外進出支援マニュアル清掃会社iPhone/iPad修理 など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。

パソコントラブル時の間違った対処方法3選

精密機械であるパソコンは突然動かなくなってしまったり、エラー画面がでたりと様々なトラブルが付きものです。しかし慌てて間違った対処をしてしまうとかえって症状を悪化させてしまいます。
ここではパソコントラブル時にやってしまいがちな間違った対処方法をご紹介します。

パソンの電源のONとOFFを繰り返す

エラー画面が出てしまった場合やパソコンがフリーズ(とまる、固まる)して待った場合にやってしまいがちな間違った対処方法です。
エラーが発生している、または故障しているパソコンの電源を入れたり切ったりしてしまうとエラーによって別の箇所にも不具合が生じ、さらにエラーが広がり被害が拡大してしまう場合があります。
エラーが出た場合は、原因を調べその原因を取り除いてから電源を切ることがベストです。しかしパソコンに詳しくなかったり、詳しい方が近くにいない場合はメーカーサポートや修理業者へ連絡することをおすすめします。

ドライヤーで乾かす

パソコンにジュースなどこぼしてしてしまった際にやってしまいがちな対処方法です。
パソコンを構成している大部分は熱に弱いパーツで出来ています。そのパーツにドライヤーの熱を直接あてることで、パーツが変形してしまったり、熱で壊れてしまう可能性が高くなります。また、熱をあてずに乾いたとしてもジュースなどに含まれる成分がパーツの内部に残ってしまい、壊れてしまう可能性があります。軽く濡れたタオルでくるんで乾燥するのを防いだ状態で持ってくることをおすすめしているデータ復旧会社もいます。パソコンを濡らしてしまった場合は、電源をすぐに切り、メーカーサポートや修理業者へ連絡し対処方法を聞くようにしてください。

市販の復旧ソフトによるデータ復旧

ファイルやデータが壊れてしまった場合に市販や無料復旧ソフトをしようする場合がありますが、基本的には使用しないほうが安全です。
復旧ソフトは軽度の故障であれば復旧することが出来る場合がありますが、故障の原因が重度で合った場合、復旧できないだけでなく、最悪の場合完全にデータが壊れてしまう場合があります。

PR:比較jpはパソコン修理に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは修理したいパソコン機種や症状などをご入力いただくだけで複数の修理会社へ一括で見積もり依頼が行える比較サイトです。
届いた見積もりや提案を比較することで、条件に合った最適な修理業者をお探しいただけます。
もちろん一括見積もりは何度ご利用いただいても無料です。

詳しくは「パソコン修理会社を比較」のページにてご確認いただけます。

日本最大級のマッチングサイト
日本最大級のマッチングサイト

パソコン修理会社を比較できるビジネスマッチングサイト

一括見積もり・一括資料請求
無料登録会社募集