無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

ノベルティ・販促品の作成依頼で制作会社を比較

比較jpは 印刷3Dプリントノベルティ・販促品パッケージ・化粧箱DM発送代行FAXDMポスティングSEO対策リスティング広告企業リスト販売メール・メルマガ配信システム自費出版ネット誹謗中傷・風評被害対策看板・横断幕・懸垂幕デジタルサイネージ(電子看板)広告代理店 など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。

ノベルティ制作会社を選ぶポイント

企業の宣伝方法はさまざまですが、その中の一つに「ノベルティグッズの配布」があります。ノベルティとはイベントや見学などの際、自社宣伝のために配られるちょっとした記念品のことを言います。新商品などの販売促進で配られる「販促品」と混同されがちですが、ノベルティの場合は会社の宣伝として、品物にロゴマークや会社名をプリントすることがほとんどです。ノベルティを利用する会社は多くありますが、その際最も重要になるのが、制作会社選びでしょう。どの制作会社に依頼するかによって、インパクトや効果のあるノベルティが作れるかどうかも決まってきます。今回は、ノベルティ制作会社を選ぶ際のポイントについて、いくつかご紹介していきましょう。

1.ノベルティの品質が優れているか

まず重要なのは、ノベルティ自体の品質が高いかどうか、という点です。いくら早く安く作れても、肝心の品物のクオリティが低いのでは意味がありません。顧客は無料でもらったとしても、品質についてはしっかりチェックしています。ここで作りが雑だったり、印刷が低レベルでは宣伝効果はなく、返って印象を悪くしかねないでしょう。もらった方も、「捨てるのはもったいない」と長く取っておきたくなるほどの品質であれば、PR効果も十分だと言えます。この点はサンプルなどを取り寄せて、プリントや品物の質などをしっかり確認しておきましょう。

2.必要な数のノベルティを制作してくれるか

「希望の制作数に応じてくれるか」という点も見逃せません。予算などの都合で少ない数しか発注できない場合もあるでしょうが、制作会社によっては小ロットの注文に応じてもらえないこともあります。必要数をオーバーして無駄な在庫を抱えてしまうことがないよう、制作数は予定に合わせたいところしょう。そうした時に、希望される発注個数に応じてくれるかどうかも、ノベルティ制作会社を選ぶ際のポイントになります。

3.ノベルティの価格はどれくらいか

ノベルティの価格に関してもチェックしておきましょう。クオリティが高くても予算オーバーしてしまうようでは問題ですから、品質が良く、尚且つできるだけ安く作れる会社に頼むのがベストです。単価はどれくらいか、送料の必要はあるかや、その他の費用についても事前にこまかく確認しておきましょう。そのためには、数社から見積もりを取っておくことも大切です。その際、明確な料金の提示や説明がある会社なら、比較的安心して任せることができるでしょう。

4.納期が遅くないか

もちろんノベルティの品質が高いのに越したことはありませんが、そのために時間がかかってしまっては意味がありません。せっかくイベントに配布するために注文しても、肝心の品物が間に合わないのでは台無しです。そうしたことがないように、納期はいつごろか、期日に間に合うかどうかについて、しっかり確認しておきましょう。ノベルティの種類によっては制作に時間がかかってしまうものもあるため、希望の品が期日に間に合うかはよく注意する必要があります。

5.個性のあるノベルティが作れるか

せっかくノベルティグッズを作るのであれば、なるべくインパクトの強いものを用意したいところでしょう。一口にノベルティといっても、制作会社によって作る品物はさまざまです。ノートや鉛筆など比較的よくあるものから、シャンパンやシルバーアクセサリー、オリジナルのフィギュアといったものまで作ってくれるところもあります。もちろん予算によって選べるものも変わってきますが、なるべく顧客の心をつかむような個性のある品物を用意したいという場合は、事前にそうしたものが可能か確認しておきましょう。

6.相談しやすい制作会社か

いざノベルティを用意しようと思っても、なかなか良いアイデアが浮かばないという場合もあるでしょう。そうした時には、一緒に企画を考えてくれる制作会社を選ぶのがおすすめです。そのような会社であれば、用途や予算、イメージを伝えることで、それに合った品物を提案してもらうことができます。特に初めてノベルティを作るという場合には、企画の段階から相談に乗ってもらえる制作会社は、いろいろな点で有益なはずです。こうした対応が可能かどうかも、見積もりの時点で確認しておきましょう。

7.希望に合った企画や提案をしてくれるか

上のポイントと重なりますが、「希望に叶う企画や提案をしてくれるか」という部分も注意しておきましょう。いくら高品質なノベルティが作れるとは言え、こちらの希望とまったく異なる品物を提案されたのでは意味がありません。用途やイメージをしっかりくみ取り、それにぴったり沿った企画やデザインを提示してくれることは、制作会社を選ぶ上で大事なポイントとなります。あらかじめ過去の実績や、見積もり時の対応などをチェックしておき、問題ないかどうか確認しておきましょう。

8.サンプル商品の料金はどれくらいか

前述のように、ノベルティを発注するにあたっては、事前にサンプル品を取り寄せておくのが賢明です。その際、サンプルに料金は発生するのかどうかも確認しておきましょう。サンプル取り寄せが可能な会社の場合、多くは無料で取り寄せられるようになっています。しかし、中には有料という会社もあるため、事前にチェックしておいた方がよいでしょう。

9.ノベルティの取り扱いアイテム数はどれくらいか

どれくらいの数のアイテムを取り扱っているかも、あらかじめ確認しておきましょう。取り扱いの種類に関しては、制作会社によってかなり異なり、中には幅広い種類のアイテムを扱っている会社もあれば、ごく限られたものしかないというところもあります。多岐にわたるノベルティグッズが用意された会社であれば、自社の要望に合う品物も選びやすいでしょう。その際は、なるべく具体的なイメージを伝えておくと、希望のものに近い提案を受けやすくなります。

10.支払い方法にはどんなものがあるか

支払い方法にも注意が必要です。大抵の制作会社であれば、クレジットカード、代金引換、銀行振込の3種類が利用できるようになっています。しかし、場合によっては同じ会社でも、商品ごとに異なる支払い方法になっていることもあるので要注意です。また、支払いサイトについてもあらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

PR:比較jpはノベルティ・販促品の作成依頼に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは制作個数や希望納期などをご入力いただくだけで複数の制作会社へ一括で見積もり依頼が行えます。
届いた見積もりや提案を比較することで貴社の条件を満たす制作会社を比較しながら探すことが可能です。
もちろん一括見積もりは何度ご利用いただいても無料です。

詳しくは「ノベルティ・販促品の作成会社を比較」のページにてご確認いただけます。

一括見積もり・一括資料請求
無料登録会社募集