無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

不用品回収業者・回収費用を比較

比較jpは 不用品回収家事代行ハウスクリーニングウォーターサーバーレンタル携帯電話・レンタルWiFi便利屋貸切バス探偵事務所・興信所 など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。

ゴミ屋敷の片付け業者を選ぶ際の5つのポイント

1産業廃棄物収集運搬業許可証の有無

ゴミ屋敷の片付けを依頼する際確認しなければいけないことは、その業者が「産業廃棄物収集運搬業許可証」を持っているかどうかです。不用品回収を事業として行うには、行政からの許可を受けなければならず、この許可がなければ、不用品を収集・運搬・処理することができません。許可証なしに事業を行っている場合、不法投棄の可能性もあります。信頼できる業者を選びたい場合は、まずはこの許可証を持っているかどうかを確認する必要がありますので、ゴミ屋敷片付け業者に依頼する前に必ず電話で直接聞いてみましょう。
また、「産業廃棄物収集運搬業許可証」のみだと、買取はできず、全てゴミとして処分されてしまいます。ゴミの処分だけではなく、買取もして欲しいという場合は、「産業廃棄物収集運搬業休許可証」と「古物営業許可」を取得している業者を選ぶのがいいでしょう。もし片方しか持っていない場合は、他の業者と提携などして、買取も処分もしてもらえる業者を探すなど、各業者を比較してみましょう。

2料金設定の分かりやすさや、追加料金について

ゴミ屋敷の片付けは、処分する不用品の量などによりますが処分量が多ければ、数万~数十万円など、決して安い金額ではありません。だからこそ、より慎重に、納得のいく値段の業者を見つける必要があります。
また、料金は業者によって違いがあります。まずは、いくつかの業者を比較してみて、相場を把握しましょう。次に、各業者に実際に見積もりを取ってもらい、料金に差がないかチェックしてみてください。
不用品回収の見積もりは、無料でやってくれる業者が比較的多いのでいくつかの業者にお願いしてみましょう。ただ、見積もりは直接現地まで来て計算してくれる場合と、電話で見積もりをする場合があります。電話での見積もりでは正確な金額を出すことが難しく、やはり実際の請求額と違う場合もあります。できる限り、実際に来てもらって見積もりをしてもらうのが一番安心です。
そして、トラブルとして多いのが、「追加料金を取られた」というものです。電話での見積もりはあくまで概算であって、作業依頼後に追加料金が発生する、ということもあるようです。依頼する段階で、追加料金は発生するのかどうか、きちんと確認しておくことをおすすめします。
安いに越したことはありませんが、あまりに安すぎる場合は少し怪しい・・・・と考えてもおかしくありません。ゴミ屋敷を片付けるのには、それなりにお金がかかります。もし安さに疑問をもったら、安さの理由なども、直接聞いてみると、後々のトラブルを未然に防げるでしょう。

3見積書や領収書を発行してくれるか

ゴミ屋敷片付け業者に見積もりをお願いしたときに、口頭で見積もりをする業者の中には後で追加料金を請求するなど、金銭面でのトラブルに巻き込まれてしまいがちです。不用品回収の料金算出方法は、私達一般の人には分かりづらい点があります。値段を提示されたら、その値段を払うしかありません。ですので、見積書を通して、どんな依頼にどのくらいかかっているのかが書面としてきちんと残っていれば、私達も安心ですし、万が一トラブルになったときに対応もできます。口頭でのやり取りの方が速く段取りができるかもしれませんが、大事なことだからこそ、面倒くさがらずに、きちんと見積書や領収書を発行してくれるゴミ屋敷片付け業者を比較検討しましょう。

4損害賠償保険の加入の有無

ゴミ屋敷片付け業者を比較する際に、「損害賠償保険」に加入しているかどうかも大切です。ゴミ屋敷における不用品回収作業の際に、自宅の建物や家財に傷ついてしまった場合、「損害賠償保険」に加入している業者であれば対応をしてくれますが、加入していない業者の場合、対応をしてくれない場合もあります。
ただ、損害賠償保険に加入している業者でも、その傷が本当に片付け作業中についたものなのかが確認できないと、対応をしてくれないケースもあります。そのため、作業をする前に、作業を行う範囲に傷があるのかどうかを目で確認し、写真で撮っておくのが、万が一のときには安心です。

5電話での対応の仕方

どの業者も、ホームページを見ただけでは、サービスの質までは分かりません。また、ホームページがしっかりしているからといって、その業者が優良とは限りません。気になる業者に対して、メールで連絡するのが一番楽かもしれませんが、文字だけのやり取りでは、お互いに確認不足があったり、業者の雰囲気までは分からなかったりします。ゴミ屋敷の片付け作業をお願いしたあとに、対応に不信感をもってしまっても遅いので、いろんな業者を比較し、いくつかの業者に絞ったら、実際に電話をして、不用品回収についていろいろと聞いてみるのが一番です。電話での言葉遣いや、対応の仕方、質問にきちんと答えられるかどうかで、その業者の仕事に対する姿勢が分かります。それなりの金額を払ってお願いすることです。せっかくゴミ屋敷をきれいにするなら、価格も対応も納得のできる業者を選ぶために、業者の人との直接のコミュニケーションを大切にしてください。

PR:比較jpは不用品回収に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは不用品回収に関する要望などを一度ご入力いただくだけで複数の業者に一括で見積もり依頼を行うことができます。
回収費用の比較はもちろん、保証、サービス内容、担当者の対応など回収業者を様々な面から比較することができます。
もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

詳しくは「不用品回収業者を比較」のページにてご確認いただけます。

一括見積もり・一括資料請求
無料登録会社募集