無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

不用品回収業者・回収費用を比較

比較jpは 不用品回収家事代行ハウスクリーニングウォーターサーバーレンタル携帯電話・レンタルWiFi便利屋貸切バス探偵事務所・興信所 など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。

不用品回収業者を選ぶポイント

不要になった家具や電化製品などを処分したいと考えている方の中には「不用品回収業者」への依頼を検討中と言う方も少なくないのではないでしょうか?
一昔前に比べ、自治体によってはゴミの回収ルールが厳しくいたり、回収の回数が少なくなっていたり、中には回収自体をしてもらえないと言う不用品もあります。
そんな時に便利なのが「不用品回収業者」です。年々利用者数は増加傾向にあると言われています。
しかし、それに伴い悪徳業者も増えてきていますし、トラブル件数も増加しています。
最初から一つの業者に決めず、何社かを比較検討した上で、一社を選ぶ事が非常に大切になってきますので、今回は選び方のポイントをご紹介させていただきます。
ぜひ、不用品回収業者の比較に役立ててください。

不用品回収業者とは?その選び方のポイント

不用品回収業者とは、家庭から出る不用品を回収してくれる業者の事です。業者によっては回収だけでなく「買い取り」も行う場合もあります。
リサイクルショップまで持っていく手間が省けますし、自治体によっては回収してもらえないものでも不用品回収業者であれば回収してくれます。
早ければ依頼をしたその日に回収してもらえる事も可能ですし、急な引っ越しなどで、不用品を至急処分しなければいけないと言う時にも非常に便利です。
それでは実際に不用品回収業者を選ぶ際のポイントについて見ていきましょう。
以下の5つのポイントをしっかりクリアする業者を選ぶようにしましょう。

1,産業廃棄物収集運搬業許可を持っているか?

数ある不用品回収業者の中から一社を選ぶには、いくつかの業者を比較検討する必要がありますが、まず最初に確認すべき事の一つが「産業廃棄物収集運搬業許可証」の有無です。
きちんと許可を得ている業者は、ホームページの「会社概要」のところにその旨が記載されていますし、ホームページを持っていない業者でも、質問すればきちんと教えてもらえます。名前が似ているのでちょっと紛らわしいですが「産業廃棄物処理業許可」だけでは不用品などの回収を行う事はできないので注意が必要です。
「古物商許可」だけでも回収を行う事はできません。
無用なトラブルを避けるためにも、まずはこの「産業廃棄物収集運搬業許可」を持っている業者をいくつかピックアップした上で比較・検討していきましょう。

2,料金設定が明確か、追加料金のないか

これまでに起こった不用品回収業者とのトラブルの中でも最も多いものの一つが「料金」に関する問題です。不用品回収料金は、各業者が独自に設定しているのでその価格は実にまちまちです。なので当然いくつかの業者を比較する時には「料金」も大切なポイントになっていきますが、「安さ」だけに飛びつくのはリスクがある事も。
設定料金が明確である事はもちろん、追加料金や部屋からの搬送費用などの有無に関しても見積もりの時点でしっかり確認した上で、いくつかの業者を比較・検討するようにしてください。

3,損害賠償保険に加入しているか

いくつかの業者を比較する上で「損害賠償保険」に加入しているかどうかと言うのも非常に大切なポイントになってきます。
回収の際に、自宅の家財などに傷がついたと言うトラブルに見舞われた場合、不用品回収業者が損害賠償保険に加入しているかどうかで無用のトラブルを避ける事ができます。
損害賠償保険に入っていない業者だと、適切な対応してくれないと言う可能性もあるので、必ず事前に確認してから、いくつかの業者と比較してみましょう。

4,見積書や領収書を発行してくれるか

不用品回収業者に依頼する時は、まず必ず見積もりを依頼しましょう。見積もりを丁寧にわかりやすく作ってくれる業者は信頼するに値すると言えます。反対に、見積もりを出し渋ったり基本料金を載せただけのような簡易なものを作る業者は依頼しない方が賢明です。
さらに上記の「2,料金設定が明確か、追加料金のないか」と少し重複しますが、見積書に何の料金が含まれているかをきちんと説明してもらう事も忘れないようにしましょう。 業者によっては見積書には「回収料金」のみを記載し、別途人件費や交通費を請求してくるところもあるので注意が必要です。

5,電話の対応

いくつか不用品回収業者をリストアップしたら、電話をかけてスタッフの対応を見てみましょう。
問い合わせ電話に出たスタッフの対応が行き届いている業者を選ぶようにしましょう。質問に対して適切に答える事ができなかったり、言葉使いが悪い、杓子定規的な受け答えしかできないと言う業者は依頼を見合わせた方が賢明です。
これはネットではわからない事なので、いくつかの業者を比較する際には必ず電話で問い合わせてみるようにしましょう。

いかがでしたか?不用品回収業者の選び方は一見難しそうですが、上記のポイントに沿って比較していけば、自然と絞られてくるはずです。
まずは1~5の条件を満たした業者をピックアップした上で、比較し見積もりを依頼し、さらに比較検討をした上で、これだと思われる一社に依頼するようにしましょう。
そして時間には余裕を持って業者選びを行うと言う事も非常に大切になってくるので、じっくりいろんな業者を比較検討した上で依頼するようにしてください。

PR:比較jpは不用品回収に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは不用品回収に関する要望などを一度ご入力いただくだけで複数の業者に一括で見積もり依頼を行うことができます。
回収費用の比較はもちろん、保証、サービス内容、担当者の対応など回収業者を様々な面から比較することができます。
もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

詳しくは「不用品回収業者を比較」のページにてご確認いただけます。

一括見積もり・一括資料請求
無料登録会社募集