無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

良い遺品整理サービス会社は「6つ」の特徴から比較について

不用品回収業者・回収費用を比較

比較jpは 不用品回収家事代行ハウスクリーニングウォーターサーバーレンタル携帯電話・レンタルWiFi便利屋貸切バス探偵事務所・興信所 など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。

良い遺品整理サービス会社を選ぶなら6つの特徴から比較

核家庭化が進む昨今、遺品整理サービスはわたしたちの生活に欠かせないものとなってきました。
しかし、「自分たちでは片付けられないので遺品整理をお願いしたい」と思っても、たくさんの遺品整理サービス会社があるために、どこに依頼していいのか分からないと言った悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。また、大切なものを破損されたのに弁償してもらえなかった、後から高額の請求をされた、金品を盗まれた、などのトラブルもあるそうです。

ここでは安心してお願いできる遺品整理サービス会社を比較する際のポイント6つをご紹介致します。

【その1】追加請求がない

「時間延長料金」「荷物量オーバー分の運搬費用」「近くにトラックを停めておける場所がなかったので駐車場代金がかかった」などと言って追加の費用を請求してくる会社や、見積もり前に「作業完了後でないと金額が出ない」という会社も存在するようです。

当初の予定よりも金額が高くついてしまったり、作業が終わってからトラブルにならないようにするには、金額の安さだけでなく「見積りが明瞭(よく分からない項目が含まれていない、見積りの内容についての説明がある)」な遺品整理会社を比較する様にしましょう。

【その2】豊富な実績がある

遺品整理会社を選ぶ際は比較的実績の多い会社や社歴のある会社を選びようにしてください。
ホームページ上にこれまでの事例やお客さまの声が多数載っている、対応した件数や満足度などが数値化されている、遺品整理歴数年以上など、「実績」のある会社にはノウハウが蓄積されているはずです。
トラブルなどが少ないだけでなく、質の良いサービスを提供してくれるはずです。

【その3】スタッフが遺品整理士資格を持っている

「遺品整理士」という言葉をご存知でしょうか。この遺品整理士というのは「遺品整理士認定協会」によって、廃棄やリサイクルに関する法律の知識、遺品を取り扱う心構えなど一定の基準を満たしている方のみが取得できる資格です。有資格者のみが作業を行う会社ですと質の高いスタッフが対応してくれる可能性が高くなります。遺品整理会社を選ぶ際には、スタッフが遺品整理士資格を持っているかどうかも比較のポイントにしてみましょう。

【その4】問い合わせへの対応が丁寧

遺品整理会社を選ぶ際は何社かに問い合わせをして、その中からお願いする会社を決定するかと思います。
もし、金額やサービスにあまり差を感じないようであれば、問い合わせをした際の対応の丁寧さで比較することをオススメ致します。説明が分かりやすい、こちらの話をじっくり聞いてくれる、質問に対しての回答が適切であるなど、対応が丁寧な会社はそれだけ社内での教育体制が整っているということです。

【その5】作業の際のマナーや気配りがある

故人の思い出の詰まった部屋をゴミ屋敷と同じように乱雑に扱われてしまったり、騒音を出してご近所に迷惑がかかってしまったら良い気はしません。良い遺品整理サービス会社は、「家にあがるときは靴下をはきかえる」「家具や柱を養生で保護してくれる」などマナーがきちんとしていたり、「作業前にご近所へご挨拶に行く」などしっかりとした気配りを行ってくれるものです。「信頼できそうか分からない」「良さそうな会社が2社あるけれど最終的にどんなポイント比較すればいいか分からない」などのときには、どのようなマナーや気配りを意識したサービスを行っているかを質問してみることでより良い遺品整理会社を見つけることができるはずです。

【その6】サービスが豊富

「女性スタッフを希望したい」「大切なものを供養してもらいたい」「特殊清掃も行ってもらいたい」「日中は家にいないので深夜帯に来て欲しい」「立ち会いが難しいので作業完了の写真をメールで送って欲しい」など、実際に依頼したい内容は人それぞれ異なるのが遺品整理です。

あなたの希望に応じてもらうためには、パッケージ化されていて決まったことのみを行うサービスではなく、サービス内容が充実していて、さまざまなオーダーへの対応が可能な会社の中から比較する必要があります。
また、たいていの遺品整理会社は、「こんなことをお願いしたい」と相談すれば対応してくれることが多いです。「良さそうな会社をも見つけたのだけど、女性スタッフ指定の可否についてはやってるのかどうか分からない」などの場合には、まずは問い合わせをしてみることをオススメします。

これらのポイントを踏まえて何社かのサービスを比較し、その中から最終的にお願いする遺品整理会社を決めていきましょう。遺品整理は、故人との最期のお別れの場でもあります。後悔しないよう、慎重にサービスの比較を行っていきましょう。

PR:比較jpは不用品回収に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは不用品回収に関する要望などを一度ご入力いただくだけで複数の業者に一括で見積もり依頼を行うことができます。
回収費用の比較はもちろん、保証、サービス内容、担当者の対応など回収業者を様々な面から比較することができます。
もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料!

詳しくは「不用品回収業者を比較」のページにてご確認いただけます。

一括見積もり・一括資料請求
無料登録会社募集