無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

家事代行サービスを比較

比較jpは 不用品回収家事代行ハウスクリーニングウォーターサーバーレンタル携帯電話・レンタルWiFi便利屋貸切バス探偵事務所・興信所 など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。

家事代行業者を選ぶ8つのポイントついて

ポイント1:別料金がないかどうかを確認しましょう。

家事代行業者を選ぶ時には、まずその業者の料金体系を比較・確認する必要があります。基本料金のほかに、入会金、年会費、組合費、消耗品費、延長料金(15分~30分単位でかかることが比較的多い)特別交通費(700円~1,000円が比較的多い)、保険料、不在時対応料、スタッフ指名料などが後から請求されることのないように事前に確認しておくことがトラブルを防止するためにも非常に重要なポイントです。
また、土日祝日や夕方の家事代行には割増料金になったり、さまざまなオプションがあったりと料金体系が非常に複雑になっている場合には、事前にいくらかかるのか把握できないことも多いため、できるだけ価格体系のシンプルな代行業者を選ぶようにしましょう。

ポイント2:保険に入っているかチェックしましょう。

家事代行の仕事をしていると、どうしても物損事故が起きることがあります。また、家族でもない他人であるスタッフが家に入って作業をするわけですから、盗難の心配もあります。さらにはスタッフの過失によって、作業中に家族がケガをしてしまうこともあるでしょう。
実際に上記のようなことが起きてしまった場合、保険に加入している所とそうでない所とでは対応がまったく違ってきます。いくつかの家事代行業者を比較して、保険に加入している家事代行業者を選ぶようにしましょう!
多くの家事代行業者は損害保険に加入しており、その範囲内で補償を受けることができますが、金額や補償範囲は千差万別です。もし万一トラブルが生じた場合に備え、どれぐらいの損害賠償を受けることができるのか、あるいはそのような事が起きないようにスタッフの教育はどのように行われているのかなど、あらかじめ業者に確認し比較しながら選択していくことが大切です。

ポイント3:マネージャー(担当者)の性格を見極めましょう。

家事代行業者のなかには契約を締結しているにもかかわらず、全然訪問して来ないマネージャーのいる所も比較的多くあります。マネージャーが訪問して来なければ、スタッフの士気やモチベーションが下がってしまい、モラルハザードを起こしかねません。そのようなことがないように、マネージャーがどれぐらいの頻度で訪問して来るのか、こまめに電話対応なども行ってくれるかどうか、などをあらかじめ確認してから家事代行業者を選ぶようにしましょう。

ポイント4:スタッフの交代は出来るのか?有料なのかを確認しましょう。

家事代行の仕事をしてくれるスタッフのなかには、どうしても性格が合わない人が派遣されることもままあります。その人に対して直接「交代して下さい」とは比較的言いにくいものです。そのような時のためにマネージャーがいるわけですから、何でも話しやすいマネージャーであるかどうか、また、スタッフを交代してもらうのは有料なのかどうかを、あらかじめ確認しましょう。

ポイント5:スタッフの教育制度を確認しましょう。

家事代行の業務においては、スタッフのモチベーションを維持し向上させることは非常に重要なポイントになります。契約しようとしている家事代行業者が、定期的な教育訓練、講習会、親睦会などを行い、お互いのコミュニケーションを図りつつ、スタッフのやる気やモチベーションの向上に努めているかどうかをあらかじめいくつかの家事代行業者について確認し、教育制度のしっかりした家事代行の中で比較しながら選ぶようにしましょう。

ポイント6:電話対応の丁寧さや迅速に対応するのかを確認しましょう。

気になる家事代行業者が見つかった時には、まずは問い合わせをしてみましょう。電話対応する人が直接サービスを提供するわけではないのですが、社内体制や会社の規模などを知る上で重要な比較ポイントです。また、電話対応の人の態度が丁寧な所は、スタッフに対する教育も行き届いていることが比較的多いようです。
電話はつながりやすいか、対応してくれた人の話し方は丁寧であるか、など電話対応からもその会社が見えてくることもあります。
気になる家事代行業者が見つかった時には、必ず1度は電話をかけ、電話対応がどうか確認してみましょう。

ポイント7:急な日程変更や不祥事への対応など

仕事の都合などで急に日程を変更してもらいたい場合にどのように対応してくれるのかについても、家事代行業者にあらかじめ確認しておきましょう。無料で日程変更ができるのか、あるいはキャンセル料金を取られるのかなど業者によって異なりますので必ず比較しながら確認するようにしましょう。中には依頼者が不在でも対応してくれる業者がおりますが。その場合には作業完了後の報告方法についても確認しておいた方が良いと思われます。

ポイント8:お試しコースを利用してみましょう

家事代行業者を選ぶにあたっては、これはと思う所をいくつかお試しで使い分けてみてはいかがでしょうか。これにより実際に訪れるスタッフと家事代行業者の質を実際に比較することができます。
打ち合わせでマネージャーに伝えていたことがスタッフにも伝わっているか、あるいはこちらの要望に適切に応えてくれるのかなど複数の家事代行のお試しを利用することでみえてきます。

PR:比較jpは家事代行サービスに関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpは予算や代行して欲しい内容、依頼したい回数などをご入力いただくだけで複数の家事代行会社へ一括で見積もり依頼を行うことができる比較サイトです。
各社より届いた見積もりや提案などを比較するだけであなたに合った家事代行会社を見つけることが可能です。
登録されている家事代行会社の中にはお試しキャンペーンや初回割引などを行っている会社もおりますので、家事代行サービス探しでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。
もちろん一括見積もりは何度ご利用いただいても無料です。

詳しくは「家事代行サービスを比較」のページにてご確認いただけます。