無料で比較できる一括見積もりサイトの比較jp

  • 比較jp
  • 比較jpとは
  • 無料登録会社募集

コピー機(複合機)を比較

比較jpは コピー機(複合機)ビジネスフォンパソコン・ノートパソコン購入パソコン修理データ復旧オフィス用品・事務用品レンタル機器・用品法人向けファイルサーバ・オンラインストレージウォーターサーバーLED照明防犯カメラ・監視カメラ自動販売機テレビ会議・WEB会議システムPOSレジ・POSシステム など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。

カウンター契約や年間保守契約などコピー機(複合機)の4つの保守契約

保守契約の種類とその違い

コピー機(複合機)の保守契約を結ぶ場合、契約方法はいくつかあります。
細かく難しい内容が記載されているので、ないがしろになってしまいがちですが、導入後のアフターフォローやコスト面を考えると、保守契約の選択はとても重要です。
それぞれの契約内容と違いを、事前にしっかりと理解しておきましょう。

カウンター契約(カウンター保守契約)

カウンターとはコピーやプリントアウト(印刷)などで1枚ごとにカウントされる枚数のことです。
1枚あたりの金額がカウンター料金として設定されていて、使用した枚数に応じて金額が変わります。
契約内容で異なりますが、1枚4円~8円といった所が相場で、白黒印刷かカラー印刷かでもカウンター料金は変わります。

また、比較的カウンター料金にはトナー代(インク代)が含まれていることが多くありますが、契約内容によっては必ずしも含まれているわけではありませんので、含まれていない場合は別途トナー代を考慮しなければいけません。

カウンター契約は1ヶ月単位で計算して請求されます。
定期的にメンテナンスや訪問修理をしてくれ、追加で保守費用を取られることは基本的にありません。
契約有効期間は5年、契約が終わると再度契約し直しとなります。
毎月一定して多くの枚数を使用し、コピー機(複合機)を使用することが多い企業に勧められています。

カウンター契約は日本の法人で最も多く利用されている保守契約になります。

コピーキット契約(コピーキット保守契約)

コピーキット契約とは購入するトナー代(インク代)に保守費用が含まれている保守契約です。
主に印刷枚数が一定しない企業や印刷枚数の少ない企業におすすめの保守契約となっています。

コピーキット契約を結んでおけば、カウンター契約と同じようにメンテナンスや修理を基本的に無料で行ってもらえます。

契約の有効期間は、購入したキットに含まれたトナーがなくなるまで、もしくはキットのご購入から5年間経過するまでになります。
契約が終わると、再度コピーキットを購入します。キット機と呼ばれる機種にしか対応していない場合が多いので、注意が必要です。

年間保守契約(年間保守)

年間保守契約は保守費用をまとめて支払うことで契約方法です。
名前の通り1年単位での契約が比較的多くなります。

カウンター契約やコピーキット契約がトナー代も含まれているのに対し、年間保守契約はトナーを別途購入する必要があります。また、基本的に定期メンテナンスを行ってはくれません。
故障などのトラブルの時だけ修理にきてもらうことのできる保守契約となります。

スポット契約(スポット保守契約)

トラブルや故障が起きたら、その都度契約を結ぶ保守方法です。
あまり修理が必要でないのであれば良いですが、保守費用に加えて部品代が別途かかるため1回の料金が比較的に高額になってしまう傾向にあります。
場合よっては新品を購入するくらいの金額を請求されることもありますので、注意してください。

さらに、出張費、技術費が別途請求される場合もあるので、事前に確認しておいた方が良いでしょう。
修理の内容によって金額はそれぞれですが、基本的にコピー機をほとんど使用することがなく、毎月の保守費用を払う意味がないという場合に選択されるケースが多い契約方法です。

まとめ

コピー機(複合機)は、保守契約だけでも4つの選択肢があります。
多く利用されているのは、カウンター契約・コピーキット契約・年間保守契約です。
毎月安心して使いたいのか、手間になるがトナーは安いところで購入して経費削減を図りたいのか。などコピー機を使用する環境に合わせて保守契約を選びましょう。

PR:比較jpはコピー機(複合機)に関する一括見積もりの比較サイトです

比較jpはコピー機の一括見積もり比較サイトです。最短3分程度の入力を1度行うだけで複数の企業に一括で見積もり依頼が行えます。
リースやレンタルなどの費用の比較はもちろん、担当者の対応や保守契約の内容、ゼロックスやリコー、キャノンなどと言ったメーカーの特徴など様々な視点から比較することができます。もちろん一括見積もりは何度ご利用いただいても無料です。

詳しくは「コピー機(複合機)を比較」のページにてご確認いただけます。

一括見積もり・一括資料請求
無料登録会社募集